「番猫」





番猫になったクロ。





ミケは、俺が守るとでも思っているのだろうか?


DSC03151_20170130202106282.jpg


ここは、俺とミケのお家だ。


DSC03154.jpg


ミケは、ハウスから出てこなくなり、何故か舌を出していることが多い。
ちょっと心配です。


DSC03132_20170130202108038.jpg


ミケに「シャー」と言われながら、餌をハウス内へ。
なんとか食べられるみたいだね。


DSC03134.jpg


クロの分じゃないよ・・・。


DSC03160_201701302021135c7.jpg


もか 「最近ママさんは、僕と遊んでくれません」。


DSC03113_20170130202114fce.jpg


ちゃんと、僕を見て。


DSC02970_20170130202116054.jpg


ととろ 「そうですよ、バレバレです」。


DSC03143_2017013020211756c.jpg


ほれ~可愛いポーズ。
まいったか~。


DSC03145_201701302021192ad.jpg


週末、お泊りで東京さ行くべ~。
缶詰のような研修です。

東京の皆さま、待っていてください。
お土産を買うことだけが楽しみです。


ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 立ち耳スコティッシュフォールドへ



 
2017-02-02(Thu)
 

「俺は、ボス猫のクロなんだ」





俺は、クロ。
ちよっと前までは、ボス猫さ。

俺は、ずっと生意気な奴らと闘って来たから、首のあたりは、傷だらけさ。
生き抜くために強くなければならないんだ。

俺も老いぼれちまったな。

一時は、食えなくなってヤバかったぜ。
最近、生意気なチビクロが現れたんだ。

俺は、きっと・・・たぶん・・・勝てるけどよ、ミケが怖がるから・・・。
ちょいと、チビクロに温かいハウスを貸してやったんだ。

でもよ、最近ミケが元気なくてよ。
俺は、ミケを温かいハウスに入れてやりたかったわけさ。

あの夜、俺はかつての俺を取り戻したんだ。
俺は・・・。

俺は、ボス猫のクロなんだ。
だから、生意気なチビクロを襲ったんだ。
「ここから、出て行け」とな。

「ギャー、ギャー」と言って逃げ出したぜ。
あの夜から俺は、このハウスの中さ。

もともと、俺たちのハウスなんだ。





俺、怖いだろ?
まだ老いぼれじゃねえよ。

馬鹿にすんな。
笑うんじゃねえよ。
可愛いこを守らなきゃならないんだ。

俺は、どこでもいいんだ。
ミケと一緒にいてやりたいんだ。


DSC03139_2017012913260800a.jpg


あいつが、逃げて行ったから、ミケを呼びに行ったさ。
「もう、大丈夫だぜ、こちらへ来な」ってな。


DSC03137.jpg


ミケは、喜んでくれたぜ。
「久しぶりに温かいよ、ありがとさん」ってよ。

やっぱ、俺・・・強いだろう?
まだまだ、負けるものか。


DSC03133.jpg


ミケが、温かければそれでいいんだ。
俺は、守るべきものがあるんだ。
それが、嬉しいんだ。

俺には、役割があるってことよ。
俺は、自分から逃げないってことさ。


DSC03149.jpg


ほら、ミケ、お前は奥へ行け。
奥の方が温かいぞ。

俺が守るからな。


DSC03128_20170129132613ff4.jpg


いつもの平和な風景です。

複雑な思いと共に・・・。


DSC03111.jpg


チビクロにハウスを奪われてクロが避難した犬小屋ハウス。

チビクロが心配で、探しました。
「チビ~チビ~」。


DSC03116.jpg


チビクロが犬小屋ハウスに入っていました。


DSC03093.jpg


チビクロは、遠くへ行っていませんでした。
ほっとしました。

犬小屋ハウスもカイロを入れて・・・。
外の猫社会は、厳しいものがあります。

皆、仲良くなんて難しいのでしょう。


DSC03120.jpg



  ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 立ち耳スコティッシュフォールドへ



 
2017-01-29(Sun)
 

「クロの挑戦」





「俺は、クロ」。





「俺は、決めた」。


DSC03070.jpg


「俺は、やる」。


DSC03071.jpg


「俺は、挑戦する」。


DSC03069_20170126192836947.jpg


「俺は、許さない」。


DSC03072_20170126192838faf.jpg


「俺は、まだやれるんだ」。


DSC03051_20170126192839402.jpg


「俺には、守るものがある」。


DSC03053.jpg


ととろ 「・・・」。


DSC03010.jpg


「ギャー、ギャー」。

ととろ 「何が起きた?」。


DSC03013.jpg


ミケ 「クロさん、カッコいいよ」。


DSC03055.jpg


チビクロの姿がない。
事件がまた起きた・・・。

つづく。


  ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 立ち耳スコティッシュフォールドへ



 
2017-01-27(Fri)
 

「寒い朝」





寒い朝。
ミケが現れる。





久しぶり、ミケ。


DSC03041.jpg



ミケ 「なんだよ」。


DSC03042.jpg


ミケ 「見るんじゃないよ、あっち行ってよ」。
怖い顔しないでよ。


DSC03043_201701232001399c6.jpg


ミケ、ちゃんと食べてるかな?
少し、痩せたみたい。

ちゃんと、食べて冬を乗り切るんだよ。


DSC03046_20170123200141186.jpg


クロ、最近よく食べられるね。
もう大丈夫だね。


DSC03039.jpg


クロやミケがいないところで、チビクロはパクパク。
孤独だね。
チビクロは、一人ぼっちかな。


DSC03045.jpg


2階の廊下。
ここのいた場所。
今は、ととろの居場所になったね。


DSC02912_20170123200145faf.jpg


もかと、ととろ。
今日は、氷が張っていたよ。
外は、とっても寒いからね。


DSC02918.jpg


こんな寒い朝は、人間も辛いね。
春よ来い。
早く来い。


DSC02786.jpg


ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 立ち耳スコティッシュフォールドへ



 
2017-01-24(Tue)
 

「もかのサプライズ」





クロとミケのハウスは、チビクロに占領されました。
ある日、クロがハウスを襲撃したため、ボロボロに・・・。

そこで、とても器用?な私が修繕いたしました。





さあ、どうだ~。
さすが、針を持つと血だらけになるはずだわ。

寒さをしのげれば良いですよね。
ととろの壊れそうなダンボール箱をガムテで修繕した私の腕前ですから。

我ながら、上出来です。(自分をほめたいと思います)。


DSC03047.jpg


食欲旺盛なととろ。
もかの餌の残りを食べてしまいます。


DSC03022_20170121170955846.jpg


うん?似ている。


DSC03029.jpg


職場のおばちゃんが東京さへ行き、「人形焼」のお土産をいただきました。
あ・・・狸。
ととろは、狸ということでしょうか。


DSC03031.jpg


猫だけ太っては、なりませね。
私も、栄養をつけましょう。

最近、体重が減った・・・。
このままでは、「ガリガリおばあ」になってしまう。


DSC03032_201701211709598a2.jpg


高カロリーのカマンベールチーズフライにマーマレードをたっぷりつけて食べます。


DSC03035.jpg


焼き鳥をパクパク。
でも~生ビールでお腹がいっぱいになってしまいますね。


DSC03033.jpg


さて、本日のこと。
午後過ぎまで仕事でしたが、父を誘い美味しいコーヒーを飲みに行きました。

滅多に来ないわが家に来た時です。
いつものようにもかは、走って逃げて行きました。

しばらくして、突然父にすり寄ってお腹を見せて甘え出したのです。
父は、初めてのことに戸惑いながら、もかを優しく撫でました。

その顔は、幸せそうでした。

もかは、知らない人のそばには絶対寄らないこですから、びっくりです。
もかからのサプライズだったのでしょうか?


DSC02901_2017012117100410e.jpg


もか 「僕は、さみしい人の気持ちがわかるんだよ」。

もかは、やはり不思議なこです。

私が精神的に限界の時、必ずそばに来て、なくのです。


DSC02928.jpg


父の笑顔が私を幸せにしてくれました。
ありがとう。

「愛される」こと。
「必要とされる」こと。
「役割がある」こと。

小さなことですが、もかに感謝する日でした。


ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 立ち耳スコティッシュフォールドへ



 
2017-01-21(Sat)
 
訪問者数
「ここ」は永遠に…
My Family
DSC02011.jpg 《 もか 》 13.jpg 《 ここ 》 DSC03664.jpg 《 ととろ 》
リンク
このブログをリンクに追加する
ポチッとお願いします
にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: