「クロとの出会い」






クロは、2017年5月27日に天国に向かいました。

私が沖縄旅行から帰るのを待っていてくれたように・・・。





クロとの出会いは、ちょうど2年前の夏のことでした。

2015年7月初旬。

フラフラになったミケと同時期にわが家の庭に現れました。


DSC02384_20170702182517c31.jpg


初めて会った時から、体をすり寄せてくるのです。

人間が大好きなこでした。

2014年1月12日の去勢手術で天国に向かった「ここ」が、

連れて来たような気がしました。

猫の存在が、愛しくてたまりません。

出会いは、縁なのだと思います。


DSC02389_2017070218251855d.jpg


ボス猫だったと思われるクロは、いつも傷だらけでした。

毎日、家猫のもかに向かって激しく威嚇をしていました。

もかに気づかれないようにクロと遊ぶことは、

コソコソと浮気?をしているようでした。

家の内と外。

様々な葛藤があった2年間でした。

大切な同じ命と言いながら、きっと・・・。

外猫を家猫にするという優しい皆様の記事を拝読しながら・・・。

多くの課題もあり、私には決心ができませんでした。

窓越しから家の中を見つめるクロ。

寒い日、玄関で待つクロ。

どれだけ、胸をえぐられたことでしょう。


DSC02396.jpg


そして、ミケのこと。

クロがいなくなってから姿を見せなくなりました。

クロに守られ、生きて来たミケは居場所がなくなったと思っているのでしょうか。


DSC02223_20170702182522a78.jpg


ミケは、隣の家に居つき、3匹の赤ちゃんを置いて消えました。

突然、帰って来て、わが家の駐車場で動けなくなっていました。

本当にボロボロで・・・。

まだ若かったミケには、お産がきつかったのでしょう。

人間が不得意なミケは、クロがいないと駄目なのでしょう。


DSC02199_20170702182524213.jpg


しばらく経つと、こんなに可愛いミケになりました。

お隣のおばちゃんがミケを家に入れなかった理由は、

「クロがさみしがる」と言うことでした。


DSC02528.jpg


ミケは、無事避妊を済ませました。

そして、クロとミケは何時も寄りそって幸せな時を過ごしました。

いつも一緒に。

いつもクロが守って。

短い2年間でしたが、本当に幸せな庭の風景でした。


DSC00130_20170702182527eaf.jpg


外にハウスを作ってやりたくて、第1号のハウス。

ブロ友さんに相談して、犬小屋を購入しました。


DSC03141_2017070218252827f.jpg


クロが入っていたことが何よりも嬉しかったです。

ここから、南のハウスがバージョンアップして行くのです。

家猫よりお金をかけたような気がします。


DSC03163_20170702182530b2a.jpg


これからは、たまにクロの思い出を振り返ってみたいと思います。


ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 立ち耳スコティッシュフォールドへ



 
2017-07-11(Tue)
 

「沖縄の旅 その15」






沖縄の旅。

今回が最後です。


2017年5月17日(水)の昼前です。

さて、那覇空港に向かいます。





梅雨時でしたが、天候に恵まれていたと思います。

台風の時期より、良かったですね。

添乗員さんから「沖縄にとって、台風は水の確保のため必要だ」と説明がありました。

多くの家の上には、水を確保するタンクが設置してあります。

カラ梅雨だと水不足になりますものね。


DSC04774.jpg


これは、沖縄のお墓です。

わかり辛いと思いますが、かなり広さがあります。

添乗員さん曰く「このお墓の前で親族が集まり故人と共に宴会を開く」のですって。

1年に1回のパーティみたいにするのでしょうか?

こちらとは、かなり違うのでしょうか。


DSC04772.jpg


那覇空港に到着。

空港内の「氷ぜんざい」です。

白玉がもちもち。

豆が最高に美味しい。

機内に持ち込み、食べていました。

これは、おすすめですから是非食べてみてくださいね。


DSC04798.jpg


機内では、母が爆睡中。

疲れたと思いますが、楽しい思い出がたくさん出来ました。


DSC04816.jpg


ただいま~。

夕方、クロとミケが出迎えてくれました。


DSC04833.jpg


仲良しなクロとミケ。


DSC04834.jpg


ちゃんと待っていてくれたんだね。


DSC04835.jpg


さあ、ご飯食べるよ~。

まさか、10日後の5月27日にクロが天国へ向かうとは思いもしませんでした。


DSC04841.jpg


沖縄のお土産をたくさん買いました。


DSC04858.jpg


2017年5月14日(日)~17日(水)の3泊4日沖縄の旅。

親孝行の旅、終了です。

まだつづくのか?とあきれていた皆さま、やっと終わります。

おつき合いありがとうございました。


  ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 立ち耳スコティッシュフォールドへ



 
2017-07-08(Sat)
 

「沖縄の旅 その14」






2017年5月17日(水)の早朝。

楽しかった沖縄。

さあ、今日はラストデイ。

楽しい日々は、早いものです。





ホテル日航アリビラの朝食。

沖縄そばは、何回食べても美味しいです。


DSC04694.jpg


天国の「ここ」との旅。

ここは、常に私と行動を共にしています。

ここ、帰るからね。


DSC04717_201706302025554c6.jpg


バスの添乗員さんと運転手さん。

とても、優しくて面白い方たち。

大変お世話になりました。


DSC04725.jpg


最後の観光。

向かったのは、世界遺産である座喜味城跡。


DSC04738.jpg


これは、何?

なかなかの芸術作品ですね。

壺かしら?


DSC04734.jpg


なんと、これは骨壷(厨子甕)でした。

長男の嫁の役割は、遺骨を洗い収めることですって。

う・・・遺骨を洗うのは、ちょっと・・・。

今は、違うと思います。


DSC04737.jpg


「座喜味城跡」

1416年から1422年に読谷山の按司護佐丸(ごさまる)が築城したとされている。
城門のアーチに楔石を用いており、アーチ門では古い形態とされる。

沖縄戦前には日本軍の砲台や、戦後には米軍のレーダー基地が置かれたため
一部の城壁が破壊されたが、城壁の復元が行われた。

1972年(昭和47年)5月15日、沖縄の本土復帰と同時に国の史跡に指定されたが、
米軍基地として使用されていた部分は指定し得なかったため、返還を機に追加指定された。
ただし、現状変更のあった部分(西側道路部分)についてはのちに指定を解除している。

2000年11月には首里城跡などとともに、「琉球王国のグスク及び関連遺産群」としてユネスコの
世界遺産(文化遺産)にも登録されている(登録名称は座喜味城跡)。城内で演劇が行われるなど、
広く利用されている。

城跡の高台から西側を望むと残波岬や、晴れた日には慶良間諸島も眺めることができる。

2017年(平成29年)、続日本100名城(199番)に選定された。


※ウィキペディアより。


DSC04743.jpg


晴天だったら、良かった・・・。


DSC04753.jpg


ととろ 「ママさん、やっと帰るのか」

おっさんぽいのは、気のせいか・・・。


DSC04939.jpg


つづく。


  ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 立ち耳スコティッシュフォールドへ



 
2017-07-06(Thu)
 

「沖縄の旅 その13」






ミケのこと。

庭にも居つかず、たまに餌だけを食べに来ています。

一応、朝と夕方に餌を置いておきます。

また、痩せたような気がします。





食べっぷりは、良いのですが・・・。

彼もいないようです。

どこで、寝ているのでしょう。


DSC05133.jpg


食べ終えた後、さっさと姿を消します。

お隣のおばちゃんが待っているのに。

クロの存在が全てだったと言うことでしょうか。


DSC05206.jpg


2017年5月16日(火)夕方。

さて、ひめゆりの塔を後にして、読谷村にあるホテル日航アリビラに到着。

素敵なお庭ですこと。


DSC04709.jpg


白いマンションみたいですね。


DSC04638.jpg


さあ、お楽しみな夕食です。

母の好みに合わせてバイキング料理。

どうぞ、どうぞローストビーフをたらふく食べてください。

国産かは、知りませんが・・・。


DSC04653.jpg


スイーツ好み女子?はこちらに目が行きます。


DSC04655.jpg


母のリクエストで、飲み放題をお願いしました。

泡盛もありますから、どうぞ好きなだけ飲んでください。


DSC04665.jpg


私は、これだけ食べました。

左にあるようにスイーツを早々と持って来ました。

母は、この何倍かの料理を持って来ました。

母が満足なら、良かったです。


DSC04668.jpg


さあ、最後の夜を楽しみましょう。

明日は、帰るからね。


DSC04642.jpg


つづく。


ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 立ち耳スコティッシュフォールドへ



 
2017-07-03(Mon)
 

「沖縄の旅 その12」






職場関係の方が交通事故に遭いました。

今、必死で頑張っています。

待っているからね。

私たちの平凡な毎日は、奇跡なのかも知れないのです。

今の時間を大切に生きて行きたいものです。



2017年5月16日(火)午後

ひめゆりの塔に向かいました。





私は、幸せな時代に生まれたと思います。

平和であることに感謝したいです。

自由であることが、

当たり前のことではなかった方たち。

生きることを選択できなかった方たち。

青春を奪われた方たち。


DSC04598_20170618115756d01.jpg


いつもこのような戦地だったところへ訪れると、気分が優れないのです。

何故か今回は、大丈夫でした。

天国の「ここ」を連れて行ったからかも知れません。


DSC04599.jpg


多くの千羽鶴が飾ってありました。


DSC04602.jpg


修学旅行の学生たちが、一生懸命折ったのでしょう。


DSC04604.jpg


美味しい物を食べられ、生きること。

小さなことに悩み、泣き、笑うこと。

生きているからこそ。

小さな自分って意外と可愛いですよ。

笑っちゃいましょう。


DSC04607_20170618115801324.jpg


私は、祈ることしかできないのです。


DSC04612_20170618115802eb4.jpg


沖縄戦の激戦地であり、終焉の地「平和記念公園」


DSC04618.jpg


人生を楽しみましょう。

いつかは、必ず召されるのですから。

慌てない、慌てない。


DSC04625.jpg


クロ 「ママさん、いつか会おうぜ」

やんちゃな頃のクロだ~。

クロ:2017年5月27日 最後まで、生きようと頑張って、天国へ。


DSC00120_201706181158072f2.jpg


つづく。


  ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 立ち耳スコティッシュフォールドへ



 
2017-06-30(Fri)
 
訪問者数
「ここ」は永遠に…
My Family
DSC02011.jpg 《 もか 》 13.jpg 《 ここ 》 DSC03664.jpg 《 ととろ 》
リンク
このブログをリンクに追加する
ポチッとお願いします
にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: