「今を大切に」





東日本大震災から6年目を迎えました。

午後2時46分。

静かに祈ろう。


あの時、高齢の女性が泣きながら言った言葉。

「私なんかが生きていて、申しわけない」。


その方をそっと抱きしめる・・・。


生きていくことを止める権利は、誰にもない。
その命は、小さくても同じこと。




ととろ 「僕、ダイエット効果あった?」。

う~ん。

そのハート型のお○○は、ヤバイかも。






ととろ 「これならどう?」。

う~ん。

大きな鏡餅に見えるよ。


DSC03477.jpg


ととろ 「このお顔は?」。

う~ん。

丸くて可愛い・・・。

ダイエットは、難しいのですね。


DSC03426.jpg


もかは、毎日「番猫」になって、外を眺めています。

いつも天国の「ここ」を探しているのかな?

「ここ」は、外じゃなくお空ですよ。


DSC03500.jpg


ミケ 「ねえ、クロさん、少し暖かくなったね」。

クロ 「ああ、厳しい冬は乗り切ったぜ」。


DSC03463_201703110745554bd.jpg


クロとミケは、仲良く日向ぼっこ。

このこたちは、永遠のパートナーだね。

クロが頑張って長生きしてくれないとね。


DSC03464_20170311074557cfd.jpg


クロは、高齢のためか、黒色から茶色っぽくなりつつあります。

猫の老化をリアルに感じます。

私たちは、可愛い仔猫から変貌して行く姿と向き合うことになります。

美しい姿もいつかは、老化して行きます。

人間も同じですが、それをも愛おしいと思えるようになりたいですね。

綺麗ごとでは済まないことも多く起きてくるのでしょう。


それは、家族として迎えた人間の役割なのでしょう。

このこ達は、「可愛い玩具」ではないのですから。


DSC03510_201703110745580d6.jpg


チビクロもクロとミケを避けながら、強かに生き抜いています。

ミケと同じ様に、人間が怖くて仕方が無いこです。


DSC03512.jpg


チビクロ 「残りものでも、食べられればいいのさ」。


DSC03514_201703110746019e3.jpg


あれ?新入りさんがいるわ。
お腹が空いていたんだね。

どこのこかしらね。


DSC03498_20170311074603e31.jpg


私たち人間も猫たちも「今を」生き、「今を大切に」生きて行かなければならないですね。

明日、生きているとは限らないのですから。


どのような状況でも、生きていることに感謝できたら良いですね。


ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 立ち耳スコティッシュフォールドへ



 
2017-03-11(Sat)
 

「お気楽な、たか」





退院後すぐに出勤した息子。

「ああ~疲れたな~」。





ととろ 「お兄ちゃん、僕の快適ベッドを貸してあげようか」。


DSC03483.jpg


ああ~もかのフミフミ。


DSC03476.jpg


なんて、可愛い仕草なのでしょう。


DSC03472.jpg


ととろ 「僕もフミフミしているのですが・・・」。


DSC03487.jpg


息子のたかは・・・。


IMG_2180.jpg


お気楽に・・・。


IMG_2178.jpg


東京ドーム。


IMG_2182.jpg


2017WBCを観戦中。


IMG_2195.jpg


東京の研修は、合格の私でした。


DSC03507_20170308204314d8c.jpg


  ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 立ち耳スコティッシュフォールドへ



 
2017-03-08(Wed)
 

「優しい気持ち」





早朝のこと。

うん?苦しい・・・。

やはり、足元にもかと、ととろ。

それだけで、優しい気持ちになれる。

ととろが寝ていると、もかは、必ず寄りそって。

ととろは、かまわれることが苦手なので、ととろが眠い時がチャンスだね。





ずっと、ここと、こうしていたかったね。

もかは、ここが叱られると必ず、慰めに来たよね。

シャワーを浴び、濡れたここの体をずっと舐めていたね。

そんな姿を見ていると、本当に優しい気持ちになって行くよ。


DSC03399_2017030418553659a.jpg


疲れて、クタクタになっている時、荒んだ自分がいる。

笑顔になれくて。

何もかもが、嫌になる時ってあるよね。

そんな時・・・。


DSC03352.jpg


それを受け止めて、笑顔にしてくれる人って必ずいるよね。

優しさって、弱さや偽善だったり、結局は自己愛なのかもと疑っている自分がいて。

でも、気がついたら優しい気持ちになっている。

自分の愚かさに気づかされたりして。

そんな人になれたらと思う。


DSC03356.jpg


人は、生まれ変わり、この世での修業をしているのだから、

たくさん試練があるのでしょうね。

出会う小さな生き物たちも、出会いから別れまで、多くのことを教えてくれるのだから。


DSC03416_20170304185540ae1.jpg


さて、息子のこと。

※リアルな写真です、不得意な方は、スルーしてください。

手術前。

4ヶ所がバラバラ。(これは、つながっていなければならない)


DSC03451.jpg


手術後。

上手くつながりました。

1年後、また手術で金属を取り出します。


DSC03452_201703042058282ad.jpg


鎖骨あたりに20㎝の傷跡。

痛々しい・・・。

が・・・。

痛みが薄らいだため、もう仕事へ行くと言いだした。(全治1ヵ月の診断書)

その回復力は、もと野球児だからか?

どうぞ、お好きな様に。

背中の拭き方に文句を言われているより、良いからね。


DSC03453_20170304205829920.jpg


数日しか入院していませんが、多くの友人がお見舞いに来てくれました。

有難いね。

甘い物を食べ過ぎて、太りそうだね。


DSC03433.jpg


甘い物を食べても優しい気持ちになれそうな気がします。


DSC03454.jpg


ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 立ち耳スコティッシュフォールドへ



 
2017-03-05(Sun)
 

「もか4歳の誕生日」




3月3日は、もかの誕生日です。
4歳になりました。

お兄ちゃんの手術も無事終わりました。
鎖骨がバラバラで、4つに折れていました。

時間がかかり、心配をしました。

後は、時間が薬でしょうね。
ご心配をおかけしました。


そのような中・・・。

緑の包装した箱が届く。





何?
えっ?


DSC03393_20170301100832da4.jpg


可愛いにゃんこの雛祭り人形が届きました。
素敵なサプライズは、おけいさん ここ⇒


ありがとうございます。

おけいさん(^-^)ウルウル~。


DSC03394.jpg


男と雄だらけの家族で、女の子?は私だけ。
雛祭りと縁がなかったので、私が喜んでいます。


DSC03395_20170301100835a8b.jpg


もかが3月3日の誕生日なので、もかへのプレゼントかしら。


DSC03396.jpg


もか、4歳のお誕生日、おめでとう。
ちょっと、バタバタでゆっくりお祝いできないけれど。

そこにいるだけで、ありがとう。
たまには、天国の「ここ」とお話ししているのかな?


img60451215.jpg


いつも仔猫のような瞳のもか。


DSC00036 (2)


小さな頃のもか。


DSC01972_201703011008416e3.jpg


大人になったもか。
ずっと、変わらず仔猫みたいに甘えてくれるね。

メロメロな私。


DSC00018 (5)


もか 「ここ、僕ね、4歳になったよ。いつか会おうね。ずっと大好きだからね」。


DSC02583_20170301100844894.jpg


ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 立ち耳スコティッシュフォールドへ



 
2017-03-03(Fri)
 

「お兄ちゃんのピンチ」





穏やかな朝。

今日のお休みは、ゆっくりしよう。

ミケが日向ぼっこ。


DSC03414.jpg


クロは、しっぽがピーンで、スリスリ。


DSC03417.jpg


チビクロは、コソコソ、パクパク。


DSC03418.jpg


ととろは、いつものところでスヤスヤ。


DSC03410.jpg


もかは、まったり。


DSC03020_20170227175902e2c.jpg


ああ、まったり気分。

しかし、突然息子(たかの兄)から電話・・・。

「お母さん?やっちゃった・・・」。

「何を?」。

「骨が折れた」。

「はあ~?」。

それから、バタバタと迎えに行き、救急病院へ。

自分が勤める総合病院だけは、嫌らしい。

鎖骨骨折との診断。

応急処置の、鎖骨ベルト。

かなり痛いらしい。


DSC03411.jpg


入院して、手術が必要になりました・・・。

スノボーで頭から転倒しましたが、ヘルメットで命は助かりました。
良かった。

最近、「ここ」がよく会いに来てくれたはずだわ。

きっと、「気をつけて」のメッセージだったのかな。

守ってくれたのかも知れません。


DSC03412.jpg


入院申し込みを見た、おばあちゃん。

何を勘違いしたのか・・・。

臓器提供の意志のところを読み、「おばあちゃんの臓器を皆、あげるからね」
とつぶやく。

お兄ちゃんは、痛みをこらえ、笑う。


クロ 「俺も応援するぜ」。


DSC03390.jpg


ととろ 「僕は、お医者さん怖いです」。


DSC03367_20170227175908303.jpg


プチ介護が必要なお兄ちゃん。

靴下を履かせたのは、何時以来かしらね。

あの頃は、可愛かったな~。

とりあえず、明日の手術、頑張れ~。


Scan10050.jpg


穏やかな日々は、来るのでしょうか?

お仕事もお休みしなきゃ・・・。

仕事より、ゆっくり時間が過ぎるのは、有難い気もします。



ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 立ち耳スコティッシュフォールドへ



 
2017-03-01(Wed)
 
訪問者数
「ここ」は永遠に…
My Family
DSC02011.jpg 《 もか 》 13.jpg 《 ここ 》 DSC03664.jpg 《 ととろ 》
リンク
このブログをリンクに追加する
ポチッとお願いします
にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: