FC2ブログ

「山の猫たち」






家から車でしばらく走ると小さな山があり、多くの猫がいる。

今年も仔猫が増えている。





看板には、「猫に餌を与えないでください」と書いてある。

車を止めると猫たちが現れる。


DSC07643.jpg


きっと、優しい方たちがそっと餌を運んでくれるのだろう。


DSC07646.jpg


一定の距離を置きながら、こちらの様子を伺う猫たち。

家猫に似た色合いのこのこは、厳しい冬をどこで過ごすのだろう。


DSC07647.jpg


このこの左目は、混濁していて、右目しか見えないのではないだろうか。


DSC07651.jpg


陰からじっと見つめる可愛い仔猫。

ちゃんと食べているのだろうか。

ママと一緒なの?


DSC07653.jpg


このこらをこの山に捨てた人がいるのだろうか。

ここには、厳しい寒さが待っているというのに。


DSC07655.jpg


同じ思いを持つ、仲間が居たらどんなに良いのだろう。

個人の力では、あまりにも微力。


できるか?できないか?

ではなく・・・

やるか?やらないか?


そんな、保護団体の方の言葉が思い出される。


DSC07659.jpg


ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 立ち耳スコティッシュフォールドへ



スポンサーサイト
 
2018-07-08(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018-07-09 07:15 |  |   [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018-07-09 17:41 |  |   [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018-07-09 19:30 |  |   [ 編集 ]

鍵コメ M様 

こんばんは、Mさん(#^.^#)

同感です。

せめて、このこたちが飢えないようにしたいものです。

本当に日々は難しい状態なので、行くときは看板を睨みながら・・・。

そんな仲間がいてくれると信じて。

このこたちは、待っていると思うのです。

コソコソしている方が本当は、おかしいのです。

山なら問題ないでしょう、と強く思うのです。

民家なんてほとんどないのですから。

猪もうり坊連れて山にいますし。

人間は、一番残酷な生き物だったりして・・・。

ありがとうございました。
2018-07-09 20:19 | Miyu | URL  [ 編集 ]

鍵コメ K 様 

こんばんは、Kちゃん(*^▽^*)

一番遅れた地域で、ごく最近やっと「地域猫の会」が立ち上がりました。

しかも、2つ程度。

山のこまではとうてい及びません。

ノウハウもなく、見守るしかないのです。

簡単につかまることもないでしょうから・・・。

またレクチャー願います(-_-メ)

ありがとうございました。
2018-07-09 20:24 | Miyu | URL  [ 編集 ]

鍵コメジョ 様 

こんばんは、ママさん。

そんなに立派なことをやることは・・・

非常に体力、才能が必要ですね。

今の私には、困難です。

できることしか・・・。

ありがとうございました。
2018-07-09 20:37 | Miyu | URL  [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018-07-09 20:49 |  |   [ 編集 ]

鍵コメ F様 

こんばんはFさん(#^.^#)

猫たちは、人間が作った環境に合わせなければならない現実がありますね。

地域猫にしても環境が整っていない場合、共生することは困難ですね。

田舎が良いのか?都会が良いのかわかりませんが・・・。

飢えて泣くこたちが少なくなると良いですね。

きっと、日本中にのらさんは、たくさんいるのですから。

ありがとうございました。
2018-07-10 19:18 | Miyu | URL  [ 編集 ]

 

山の猫たちはネズミや爬虫類などを捕まえて食べているのではないでしょうか。
水や食べ物さへ確保できれば街中よりは暮らしやすいのかも知れません。
ただ、そんな場所にでも人が介入して来る事がまたやっかいですね。
2018-07-11 00:20 | ぬこさん | URL  [ 編集 ]

ぬこ 様 

おはようございます、ぬこさん(*^▽^*)

> 山の猫たちはネズミや爬虫類などを捕まえて食べているのではないでしょうか。
> 水や食べ物さへ確保できれば街中よりは暮らしやすいのかも知れません。


そうかも知れませんね。
自由があり、雨露をしのぎ、飢えることなく。

家猫と比べることは、無理かも知れませんね。

> ただ、そんな場所にでも人が介入して来る事がまたやっかいですね。


そうです。

人間が害と思う生き物は、害獣と呼ばれてしまうのです。

人間が中心である地球なのですね。

ありがとうございました。
2018-07-11 05:47 | Miyu | URL  [ 編集 ]

こんにちは 

公園だとかに野良ネコが集まっているのをよく見ます。
その場には必ずといっていいくらい
「エサをやらないでください」って掲示が出ています。
最近ネコの数が増えているそうです。
昨年、日本でついにネコの数がイヌを上回ったらしい。
世界的にもイヌよりネコの方が多いんですね。
イヌは食べられちゃうからかな。(笑)
2018-07-11 14:40 | エリアンダー | URL  [ 編集 ]

エリアンダー 様 

こんばんは、エリアンダーさん(#^.^#)

> 公園だとかに野良ネコが集まっているのをよく見ます。
> その場には必ずといっていいくらい
> 「エサをやらないでください」って掲示が出ています。


公園管理者としては、困るのでしょうね。
確かに無責任に与えることは、猫も待つでしょうし。
悩ましいですね。

なかなか、すべてを守れるわけではなく・・・。

> 最近ネコの数が増えているそうです。
> 昨年、日本でついにネコの数がイヌを上回ったらしい。
> 世界的にもイヌよりネコの方が多いんですね。

そうなのですか。
まさに猫との共生ですよね。

> イヌは食べられちゃうからかな。(笑)

う~、それも嫌ですね。

中国なんかでは、檻に食用犬が山積みにされている場面があるそうですね。

文食文化の違いはあれど、見たくないです・・・。
では、牛や豚はどうなのか?
なのですが・・・。

ありがとうございました。
2018-07-11 21:18 | Miyu | URL  [ 編集 ]

訪問者数
「ここ」は永遠に…
My Family
DSC02011.jpg 《 もか 》 13.jpg 《 ここ 》 DSC03664.jpg 《 ととろ 》
リンク
このブログをリンクに追加する
ポチッとお願いします
にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: