「たかのインスタグラム2」





アメリカ横断の旅に出かけた息子たかのインスタグラムから報告です。

こんな息子が居たら・・・皆さまは、如何でしょう・・・。

「だから、やめなさい」と言ったでしょう・・・とならぬよう祈るしかないのです。

出会いが全ての・・・。

運命を決めるようなことをやっています。

今のところ・・・。

不思議なことに、本当に優しい方に出会っている様子。

移動は、たまにバスにも乗っているようですが・・・。

基本的に野宿している(~_~メ)


23.jpg


胸につけた天国の「ここ」が守ってくれているのかな?





たかのリュックにそっと水晶のブレスレットを忍ばせた母です・・・。

お墓参りをして、無事をお願いして来ます。


25.jpg


さみしそうな、フミフミをするととろです。

ととろ 「たかしゃん、無事に帰ってにゃ~」


DSC01817.jpg


ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 立ち耳スコティッシュフォールドへ



スポンサーサイト
 
2017-08-12(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

しかし、たか君なにがあってもめげない、強い精神力を持った
男も惚れる男です。(笑)
いつだったかアメリカ横断を果たした夫婦のインタビューがありました。
「ほんとうは7日早く着けたんだ。3日目に妻がアイロンをつけっぱなしに
しているかもしれないと言い出して一度家に戻ったんだ」
2017-08-12 08:58 | エリアンダー | URL  [ 編集 ]

 

テレビ番組顔負けの旅行ですね。
しかしなんという強運の持ち主。
そして縁に恵まれていますね。
このあとも事故怪我病気等ないように祈ってます。
応援してますから頑張ってください。
2017-08-12 11:03 | ジョニママ | URL  [ 編集 ]

 

こんにちは♪
ドキドキしながらInstagram拝見してます。
うちの甥っ子は移動はバスだったので、たかくんのヒッチハイクには本当に凄いし…怖いのもあります。
きっと、胸のここちゃんとブレスレットが御守りになってるんだと思います。
ご存知かと思いますがLINEのビデオ通話、便利ですよね(^-^)♪
2017-08-12 11:31 | みるくるみ | URL  [ 編集 ]

 

山から下りた時バスが来るまで1時間以上待たなければいけない時地元の人が駅まで送ってくれたので、煙草でもと千円札出すと同じ境遇の人を見たら今度は君がといって受け取らなかったし、ほかの時も気のいい夫婦が宿泊先とは反対方向の駅まで送ってくれたことがありました。
それなのに自分ときたら女性2人を乗せられなかったことがあります。
こっちはシルビアに乗ってたんですが自分の荷物がトランクいっぱいだったし、大きなザックを背負ってる2人がクーペに乗りきらなかったからです。
情けは人の為ならずですが、無事の帰宅を願うばかりですね~~~
2017-08-12 16:34 | freecat | URL  [ 編集 ]

エリアンダー 様 

こんばんは、エリアンダーさん(*^_^*)


> しかし、たか君なにがあってもめげない、強い精神力を持った
> 男も惚れる男です。(笑)

またまた・・・。

破天荒な息子ですから。

無事帰ったら笑って話せるのでしょうが、かなり危険ですよね。


> いつだったかアメリカ横断を果たした夫婦のインタビューがありました。
> 「ほんとうは7日早く着けたんだ。3日目に妻がアイロンをつけっぱなしに
> しているかもしれないと言い出して一度家に戻ったんだ」

アイロンがついていたら、家がなくなっていたかも知れませんね(*^_^*)

ハラハラしながら、帰宅を待ちます。

調子に乗り過ぎることが怖いです・・・。

ありがとうございました。
2017-08-12 20:13 | Miyu | URL  [ 編集 ]

ジョニママ 様 

こんばんは、ジョニママさん(●^o^●)


> テレビ番組顔負けの旅行ですね。
> しかしなんという強運の持ち主。
> そして縁に恵まれていますね。


そう思います。

多くの方は、ちょっと??
と思うでしょうし、気の毒な若者と感じているのでしょうね。

> このあとも事故怪我病気等ないように祈ってます。
> 応援してますから頑張ってください。

はい、こちらも同じく無事を祈りながら待ちます(^-^)

ありがとうございました。

2017-08-12 20:30 | Miyu | URL  [ 編集 ]

みるくるみ 様 

> こんにちは♪

こんばんは、みるくるみさん(*^_^*)

> ドキドキしながらInstagram拝見してます。

ありがとうございます。

大変お恥ずかしいことも言っていますから(--〆)

文章は、若者らしいのですが、笑えることも多いですね。


> うちの甥っ子は移動はバスだったので、たかくんのヒッチハイクには本当に凄いし…怖いのもあります。

バスや電車があるのに、わざわざヒッチハイクする意味が分かりません・・・。

> きっと、胸のここちゃんとブレスレットが御守りになってるんだと思います。

きっと、そう信じて。

お盆には帰って来ますからお礼をしなきゃなりませんね。

> ご存知かと思いますがLINEのビデオ通話、便利ですよね(^-^)♪

息子は、まったく連絡をして来ません。

嫌らしい・・・。

インスタで確認するのが安否確認です。(--〆)

また覗いてやってください。

ありがとうございました。
2017-08-12 20:43 | Miyu | URL  [ 編集 ]

freecat 様 

こんばんは、freecat さん(*^_^*)


> 山から下りた時バスが来るまで1時間以上待たなければいけない時地元の人が駅まで送ってくれたので、煙草でもと千円札出すと同じ境遇の人を見たら今度は君がといって受け取らなかったし、ほかの時も気のいい夫婦が宿泊先とは反対方向の駅まで送ってくれたことがありました。

freecat さんも多くの旅をされていらっしゃるので経験があるのですね(*^_^*)
旅の出会いは素敵なことが多いでしょうね。

外国事情に詳しくなので、不安は多いのですが。

たか次第のこともあると思います。


> それなのに自分ときたら女性2人を乗せられなかったことがあります。
> こっちはシルビアに乗ってたんですが自分の荷物がトランクいっぱいだったし、大きなザックを背負ってる2人がクーペに乗りきらなかったからです。
> 情けは人の為ならずですが、無事の帰宅を願うばかりですね~~~

その時の事情もあるのでしょうから、仕方がないですね。

見知らぬ方の車に乗ることは、やはり不安もありますね。

無事でと願っています。

ありがとうございます。
2017-08-12 20:56 | Miyu | URL  [ 編集 ]

 

何かたか君、めっちゃ楽しそうですね!
「安全」を願うMiyuさん。
「冒険」を求めるたか君。
外へ出て家の温かさに気づく事もあります。
事故なんてめったにあるものじゃありません。
ここちゃんも守ってくれていますよ。


2017-08-13 06:43 | ぬこさん | URL  [ 編集 ]

ぬこ 様 

> 何かたか君、めっちゃ楽しそうですね!


こんにちは、ぬこさん(*^_^*)

そうとう楽しそうにしていますよ。

> 「安全」を願うMiyuさん。

地味な役割りで(T_T)

> 「冒険」を求めるたか君。

お気楽な息子。


> 外へ出て家の温かさに気づく事もあります。
> 事故なんてめったにあるものじゃありません。
> ここちゃんも守ってくれていますよ。

そうですね。

楽しい便りが多いので、今のところよしとしましょうか・・・。

ありがとうございました。
2017-08-13 14:21 | Miyu | URL  [ 編集 ]

こんにちは 

最後までこの調子で楽しんでね。
もちろんMiyuさん達は心臓に気を付けてね。
2017-08-13 19:31 | クリちゃんです | URL  [ 編集 ]

(* ^-^)ノこんばんわぁ♪ 

読んだ後( ´ー`)フゥー...と一つため息をつきました。
若いって財産ですね、タカさんは強靭な心の持ち主だという事は
以前から分かっていましたが、ここまで来るとみていてハラハラしっぱなし、
無事帰れの親の気持ちが良く分かります。

ととろさんも本当に心配そうにしていますね。
ととろさん大分良くなっていますか
そっちの心配も有ってママは大変ですね!!

ここちゃんに助けられているのかもしれませんね
どうぞ守って上げて下さいね。

水晶を忍ばせたのですか、気が付きませんでした
たかさんにも作って上げるべきでしたね。
でもさすが母、やる事はやる…心配ですものね

無事帰ること祈ってやみません
2017-08-13 21:42 | おけい♪ | URL  [ 編集 ]

クリちゃんへ 

おはようございます、クリちゃん(*^_^*)


> 最後までこの調子で楽しんでね。
> もちろんMiyuさん達は心臓に気を付けてね。

その通りです。
かなり心臓に悪い・・・。

縁を信じて、見守ることにいたします(*^_^*)

ありがとうございました。
2017-08-14 06:23 | Miyu | URL  [ 編集 ]

おけい 様 

> 読んだ後( ´ー`)フゥー...と一つため息をつきました。


おはようございます、おけいさん(*^_^*)
毎回そうなのですよ・・・。
はあ~?の繰り返しです。

何故そんな無謀なことをやっているのか理解できませんし。

> 若いって財産ですね、タカさんは強靭な心の持ち主だという事は
> 以前から分かっていましたが、ここまで来るとみていてハラハラしっぱなし、
> 無事帰れの親の気持ちが良く分かります。


本人は、楽しんでいますが何が起こるかハラハラしますね。
今のところ、良い出会いが続いていますが、

出会いひとつで、生死を分けることにもなりますから。

>
> ととろさんも本当に心配そうにしていますね。
> ととろさん大分良くなっていますか
> そっちの心配も有ってママは大変ですね!!

ととろの調子は、良いと思います(*^_^*)
いつもの感じになりました。

>
> ここちゃんに助けられているのかもしれませんね
> どうぞ守って上げて下さいね。

胸につけたペンダントがお守りでしょうか(*^_^*)

>
> 水晶を忍ばせたのですか、気が付きませんでした
> たかさんにも作って上げるべきでしたね。
> でもさすが母、やる事はやる…心配ですものね

ありがとうございます。
息子は知らないと思います。

こそっと入れておきました。

>
> 無事帰ること祈ってやみません

無事に帰ってから笑えると思いますね。

ありがとうございます。
2017-08-14 06:33 | Miyu | URL  [ 編集 ]

訪問者数
「ここ」は永遠に…
My Family
DSC02011.jpg 《 もか 》 13.jpg 《 ここ 》 DSC03664.jpg 《 ととろ 》
リンク
このブログをリンクに追加する
ポチッとお願いします
にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: