「クロのハウス」







2015年7月に庭に現れ、2017年5月27日に天国に向かったクロ。

クロのためにハウスを考えた日々。

ちょっとふり返って笑いたいと思います。



一番初めに購入した犬小屋。

ちょっと可愛くないので、カーテンをつけてみました。





中には、赤いベッドを入れて。


DSC03455_20170715192847ed7.jpg


ネットで見つけた「にゃんこハウス」まで購入しました。

大工さんに注文した手作りのハウス。

上のふたを外すと、掃除もラクラクです。

35,000円位だったと思います。


DSC03804_20170715192850321.jpg


犬小屋に入っているクロ。

入ってくれるか心配でしたが、期待に応えてくれるクロです。

「キャー、入ってる~」なんて騒いでいました。


DSC03506_201707151928505f6.jpg


南側の様子。

寒くなっても良い様にガーディニング用ビニールシートを設置しました。

雨も安心です。


DSC03797_20170715192852ead.jpg


そのうちにクロの恋人ミケもたまに入ってくれるようになりました。

ミケは、通常、お隣のおばちゃん宅ハウスか北側の乾燥機上の

ダンボールハウスに入っていました。


DSC00011_20170715192853f67.jpg


その後、ブロ友のFさんにゲージを頂いたので、こんな感じになりました。

犬小屋は、北側スペースに移動させましたよ。


DSC00626_20170715192855933.jpg


そして、可愛いゲージカバーを購入。

これは、ブロ友のおけいさんの作品です。

可愛いリボンがついて、ニコニコ。

いつもは小鳥のゲージカバーを作製される方なので、

こんな大きなゲージカバーは初めてだったことでしょう。

本当に感謝しています。

ここは、クロが最後に居た場所なのです。

最後の最後に選んでくれた場所なのです。


DSC00629_20170715192856336.jpg


クロとミケが仲良くゲージの中にいます。

クロがクッションみたいですね。

ゲージを覗いては、「わーい、クロとミケが入っていた~」

寒い日は、ベッドの下にカイロを数個入れます。

ビニールハウスを閉めれば、バッチリな冬。

さすがに暑い季節は、入りません。


クロもミケも体調が悪くなると、ここで回復させるためじっとしていました。

一時、ここをチビクロに占領されましたが、ミケの体調が悪化し、

クロが闘いを挑み、取り戻したこともありました。

その時、ビニールハウスがビリビリになってしまいました。

クロも体調が優れない状況下、若いチビクロを追い出したのです。

仕方なく、裏にある犬小屋に居たクロたちが、表ハウスを取り戻してミケと一緒に入っていたことは、

驚きであり、クロの優しさを感じました。

クロは、自分のためではなく、ミケのために闘ったのです。

クロは、自分よりもミケのために生きていました。

クロ、カッコいいぞ~。


DSC00009 (3)


南のハウスにやや雨風が吹き込むことが気になっていた私。

屋根を付けようと決心。

この様な屋根を付けました。

これは、高かったです・・・。


DSC03828_20170715192859378.jpg


これに増して、北側「にゃんこハウス」スペースを作ってしまいました。

これも高かったです・・・。

報われない恋の様です・・・。


正直言うと、クロの命の終わりに間に合うか、わからないことを覚悟をしていました。

それでも、やると決めていました。

北側のにゃんこハウスは、さみしく綺麗なままです。


ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 立ち耳スコティッシュフォールドへ



スポンサーサイト
 
2017-07-16(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017-07-16 08:15 |  |   [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017-07-16 08:58 |  |   [ 編集 ]

鍵コメJ 様 

こんばんは、Jさん(*^_^*)

暑い日が続きますね。

今度は何色の毛皮でやって来るか楽しみにしています。

ありがとうございます。
2017-07-16 17:40 | Miyu | URL  [ 編集 ]

鍵コメM さん 

鍵コメM 様

あまりに素敵な言葉なので、一部残させてください。


> クロちゃんは歴戦の勇士として生きてきて、最後に人と一緒に過ごすことを選んだのでしょうね。
なんて賢い子なのでしょうね。

> 強がること、プライドに任せてつっぱることなく自分をしっかりと見つめていたのですね。
>
> その生き様はニンゲンとして教えられることもあったように思います

老いることに抗わず自分を知ること…難しいことですが、クロちゃんはそれを教えてくれた気がします。
>

本当にそう思います。
素敵な内容です。

私もクロのようになりたいと思います。

ありがとうございました。
2017-07-16 17:51 | Miyu | URL  [ 編集 ]

 

今日はMiyuさんと一緒に
数々のシーンを思い出しましたよ
チビクロと戦った日々がありましたね
私も一緒になってハラハラしたものです

そしてMiyuさんの優しい気持ちの表れとも言える
数々のお家や屋根
思い出は今はつらいですね
そのうちきっといい思い出になるのでしょうね
でもそこまで行くには
相当時間がかかりますよね
でも
元気をだして
いい思い出にしていきましょうね。
2017-07-16 21:22 | mesudanuki | URL  [ 編集 ]

(* ^-^)ノこんばんわぁ♪ 

私は始めからでは有りませんが、ゲージカバーを頼まれた頃から徐々に親密になりましたね。
始めは犬小屋だったのですね。
とってもしっかりしていて冬も暖かそうなおうちでしたね。

ゲージが大きくてどうしようかと思いましたが
何とか使って貰える大きさで良かったです。
まさかその中で最期を迎えるとは光栄でした。
チビクロちゃんとクロさんの戦いは凄く激しい物でしたね…
クロさん大丈夫かと心配したものです。

愛は勝ですね、ミケさんの為にクロさん最後の戦いに勝利しミケさんを最期まで守り抜いた
男の中の男ですよカッコ良過ぎでしたね。
この頃のミケさんはまだふっくらして可愛かったですね
今どうしているんでしょうねぇ

そう言えばチビクロちゃんも見えないのではないですか
何だか物語が止まった様で少し寂しい気もしますね
Miyuさんが一番感じている事ですね
でも現実は厳しいものですよ、少しづつ心癒される事祈ります。
せめてミケさんでも帰ってくれればと思っています。
2017-07-16 22:41 | おけい♪ | URL  [ 編集 ]

mesudanuki 様 

こんばんはmesudanukiさん(*^_^*)、

> 今日はMiyuさんと一緒に
> 数々のシーンを思い出しましたよ

そうですね。
記事にたくさん書きましたから。

> チビクロと戦った日々がありましたね
> 私も一緒になってハラハラしたものです

本当です。

本気で闘ったら勝てるかわからなかったです。
ただ、チビクロはまだ幼さが残っていました。

このこも彷徨っているのでしょう。
可愛い声でないていましたし。

もう、クロもボロボロでしたから。

>
> そしてMiyuさんの優しい気持ちの表れとも言える
> 数々のお家や屋根
> 思い出は今はつらいですね

庭がさみしいですね。
未だに探したりしています。


> そのうちきっといい思い出になるのでしょうね
> でもそこまで行くには
> 相当時間がかかりますよね
> でも
> 元気をだして
> いい思い出にしていきましょうね。

もちろんです。

あれ?mesudanukiさんが・・・(*^_^*)

だって、励まして頂いていますよ~(^o^)丿

はい、良い思い出にしましょうね(●^o^●)

ありがとうございました。
2017-07-16 22:42 | Miyu | URL  [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017-07-16 23:01 |  |   [ 編集 ]

おけい 様 

おはようございます、おけいさん(*^_^*)


> 私は始めからでは有りませんが、ゲージカバーを頼まれた頃から徐々に親密になりましたね。
> 始めは犬小屋だったのですね。
> とってもしっかりしていて冬も暖かそうなおうちでしたね。

猫の初心者でもあり、わからないことばかりでした。
まして、外猫さんのことなどわからず・・・。

保護活動をされていらっしゃる方達から見たら、非道なことかも知れません。

単純に飢えたこに餌をあげると言うことが、良くないことも批判されるなら
嫌な社会です。いて当たり前で、皆が優しく出来たら良いですね。

世間の皆さんが、みな理解があるわけでもないのですから。

動物愛護法によると。。。
と唱えるよりも、猫を知り、愛おしいと思う、そこからで良いと思います。

ペットショップから始まった私の、気持ちも著しく変化したのです。

排泄物関してもちゃんとしなければ、苦情になりますもの。

片付けに苦労しましたから。

せめて、ハウスを・・・と思い犬小屋を購入しました。


>
> ゲージが大きくてどうしようかと思いましたが
> 何とか使って貰える大きさで良かったです。
> まさかその中で最期を迎えるとは光栄でした。

本当に無理を申しあげまして、申しわけありませんでした。

クロが、ここで最後を迎えたことは嬉しいことでした。
また、クロにぴったりの可愛いリボン(●^o^●)

強面との組み合わせも良かったと思います。

ありがとうございます。


> チビクロちゃんとクロさんの戦いは凄く激しい物でしたね…
> クロさん大丈夫かと心配したものです。

きっと、クロは最後の力を出し切って頑張ったのだと思います。

>
> 愛は勝ですね、ミケさんの為にクロさん最後の戦いに勝利しミケさんを最期まで守り抜いた
> 男の中の男ですよカッコ良過ぎでしたね。

粋なクロですね。
ミケは、クロに守られて生きていたのでしょう。

> この頃のミケさんはまだふっくらして可愛かったですね
> 今どうしているんでしょうねぇ

それが、ピタッと姿を見せなくなりました。
折角、お隣のこになると思って安心していたのですが。

>
> そう言えばチビクロちゃんも見えないのではないですか
> 何だか物語が止まった様で少し寂しい気もしますね

チビクロ、クロマルみないません。
どうしているのやら。

無事なら良いのですが・・・。

> Miyuさんが一番感じている事ですね
> でも現実は厳しいものですよ、少しづつ心癒される事祈ります。
> せめてミケさんでも帰ってくれればと思っています。

さみしい庭になりました。
また、北側のニャンコスペースも閉店中です。

またいつか、活躍できることを祈ります。



サーヤちゃん3歳のお誕生日おめでとうございます(*^_^*)

ありがとうございました。
2017-07-17 07:50 | Miyu | URL  [ 編集 ]

鍵コメK様 

おはようございます。Kさん。
多くのことにありがとうございます。

インスタの件、確かやっていらっしゃったはずと思い・・・。
初めてつなげてみました。

息子がやり方を伝授しながら奮闘している様子。

息子もちゃんとやっていたのです。

しかも、母の批判まで入れてあったわ~ブツブツ。

クロの件で、医者に連れて行かないから本当の優しさとは・・・なんて。

ちゃんと医師と相談して決めたことを知らないくせに。ブツブツ。

これから、監視だわ(--〆)

たまに遊んでやってくださいませ。

車が中心ですって。
まあ、そちら系のお仕事ですから。



家族中がママさんの名前を覚えましたよ(●^o^●)

クロの件、家族ともめながら実行して行きました。
財布を握っているので、あはは~(^o^)丿

リンクの件、ありがとうございました。
気づいていなかった私です。

ありがとうございました。





2017-07-17 08:08 | Miyu | URL  [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017-07-17 08:33 |  |   [ 編集 ]

鍵コメN 様 

Nさん、こんにちは(*^_^*)

ずっと見ていただいているNさんありがとう。

温かいお言葉・・・。

感謝いたします。

本当に優しいNさん、ありがとうございます。
2017-07-17 16:51 | Miyu | URL  [ 編集 ]

訪問者数
「ここ」は永遠に…
My Family
DSC02011.jpg 《 もか 》 13.jpg 《 ここ 》 DSC03664.jpg 《 ととろ 》
リンク
このブログをリンクに追加する
ポチッとお願いします
にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: