FC2ブログ

「クロマル」






2017年5月27日

庭猫だったクロが天国に召された日。

同時期たまに現れていたクロマル。

クロの彼女ミケも行方不明になって・・・。

お隣のおばちゃんによると、以前はミケと一緒に行動をしていたクロマル。





クロマルが急に姿を見せなくなりました。

二週間くらい経ちます。


DSC01924.jpg


クロマルが夢に出てきて、頭をなでなでしようとすると、消えてしまった。


DSC01926_201909031920431fe.jpg


かなり、やつれていたクロマル。

それでも、食欲があり安心していたのですが・・・。


DSC01981.jpg


クロマルが来たら、家の見張り番に教えてもらいましょう。


DSC02040.jpg


ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 立ち耳スコティッシュフォールドへ



 
スポンサーサイト



2019-09-03(Tue)
 

「母のこと」






過日のこと。

会議を終えた私に父からの着信がありました。

父の身に何かが?電話をかけると・・・。


父の涙声。

「母さんが言うことをきかない」

「起き上がれなくなっても、猫に餌をやりに行きたいと言っている」

「医者に行こうと言っても嫌だと言う」

「運転ができないから、何もしてやれない」





私 「救急車を呼んで」


IMG_0001.jpg


何事も無理をして頑張る母。

人のために尽くすことが何よりも喜びの母。

孫を抱く母。

「孫は宝物」と歌い子守をしてくれた。

私の自慢の母。


Scan10048.jpg


まだ、まだ助けて欲しい。

仕事で遅くなるから、猫の餌をお願い。

飲み会があるから夕飯お願い。

父の病院通いの送迎。

どれだけ体に負担をかけていたことか。

また、一緒に旅行へ行くよ。

甘えすぎて、母がずっと元気でいるなんて思い込みでした。

「疲れた」と言う母に無理をさせていたのです。


DSC03144.jpg


バカな孫の行く末も見届けて欲しいから。

母は、集中治療室で頑張っています。

私が守る役割ですね。


509.jpg


ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 立ち耳スコティッシュフォールドへ



 
2019-09-07(Sat)
 

「お礼」







皆様の温かいメッセージに涙、涙です。

ありがとうございます。

母は、一時危ない状態でしたが、無事乗り切ってくれました。

弱音を吐く母を見ていることが辛かったです。

時間がかかるかも知れませんが、きっと元気になってくれると思います。

もか、ととろ、みぃこが母に会いたそうにしています。

母のそばに寄り添いたい父が転倒し、救急外来で治療となり、バタバタの私です。

これは、現実に急に起こることかも知れないですね。

私が元気でいなきゃ。


ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 立ち耳スコティッシュフォールドへ



 
2019-09-11(Wed)
 

「クロマル&チョビ」






満月

欲張りな祈り、届け。





元気な頃のクロマル。

8月下旬、ピタリと姿を見せなくなりました。

無事で居てくれるといいな。


DSC04111_20190916085947050.jpg


クロ、クロマルに似たクッションを購入し、わが家のこに。

まん丸で、可愛い。


IMG_0061.jpg


久しぶりにチョビが現れ・・・。

あれ?

あれ?


IMG_0080.jpg


チョビが桜猫になっていました。

地域猫として生活できるようになったのですね。

良かったです。

人間慣れしていないと思っていましたが・・・。

たまに、遊びに来てくれてありがとう。

お家で生活出来るこになれたら一番かも知れないですね。


IMG_0084.jpg



  ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 立ち耳スコティッシュフォールドへ



 
2019-09-16(Mon)
 

「仲が良いのか?」






もかと、みぃこ。





最近、ソファーが人気のようです。


IMG_0043.jpg


みぃこ 「ソファーを独占しているのは、わたしよ」


IMG_0076.jpg


仲が良いのか?悪いのか?

不思議な組み合わせです。


IMG_0046.jpg


母が、来週~退院いたします。

ご心配をおかけいたしました。


  ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 立ち耳スコティッシュフォールドへ



 
2019-09-20(Fri)
 

「ベイビー保護」






早朝、お隣のおばちゃんから連絡が入りました。

「生まれて2週間くらいの猫を保護した」とのこと。

ご主人が、会社で困っている方を見かねて連れて帰って来たそうです。

獣医に連れて行き、低体温にならぬよう指導を受けたおばちゃん。





3、4時間ごとにミルクを与えているから、大変だわ~とおばちゃんが笑顔で話されます。

こんな小さな子は初めて見ました。

無事育ってくれると良いですね。


IMG_0127.jpg


指一本くらいのサイズ。

可愛いこと。


IMG_0129.jpg


我が家の保護猫みぃこも可愛いのですが・・・。

お腹をフミフミしてくれます。

お腹がぷよぷよってことかしら。

我が家のベイビー。


IMG_0114.jpg


ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 立ち耳スコティッシュフォールドへ



 
2019-09-26(Thu)
 
訪問者数
「ここ」は永遠に…
My Family
DSC02011.jpg 《 もか 》 13.jpg 《 ここ 》 DSC03664.jpg 《 ととろ 》
リンク
このブログをリンクに追加する
ポチッとお願いします
にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: