「お花が届きました」






クロを送り出した次の日の早朝。

最近は、暑いからめったにお布団に来ないもか。

今日は、来てくれたのかな?





ととろが枕元に居るなんてびっくり。

初めてのこと。


DSC05063.jpg


こんな感じ。

2にゃんたちが、心配してくれたのかな・・・。

なんか嬉しいですね。


DSC05065.jpg


クロに素敵なお花が届きました。

おけいさんありがとうございます。


DSC05066.jpg


最後に居た場所、ハウスに飾ります。

このハウスのカバーもおけいさんの作品です。

不器用な私には、神のような方。


DSC05069.jpg


なんと、oharumamaさんからもお花が届きました。

「クロちゃんありがとう」のメッセージがキューン。

黄色のひまわりって、元気が出ますよね。


DSC05075.jpg


クロとミケがいつも仲良くしていたベンチに飾ります。

ありがとうございます。


DSC05081.jpg


あ、餌が減っている。

もしかしたら・・・。


DSC05071.jpg


クロマルでした。

クロマルは、久しぶりにやって来ました。

ちなみに、クロマルはミケのもと恋人かも知れません。(お隣のおばちゃん情報)

ミケ、なかなかやるじゃないですか。

クロは、略奪愛?だったのかしら。


DSC05083.jpg


べ~じゃないよ。

ミケは、どこにいるの?

新しいパートナー探しているのでしょうか?

いつか、帰って来ますように。


DSC04877.jpg


続~沖縄編もまた書きますので、よろしくお願いいたします。


もちろん、「クロ」のことも。

「ここ」もね。


  ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 立ち耳スコティッシュフォールドへ



 
スポンサーサイト
2017-06-02(Fri)
 

「嬉しいことが二つ」





週末のこと。

恒例の某大学へ出かけました。





ハワイでもなく、沖縄でもありません。

やや体調を崩していましたが、なんとか向かいました。


DSC05124.jpg


到着です。


DSC05119.jpg


私が担当する学生のこと。

学生は、あることに関して、自身の取り組む目標や課題を具体的に計画書として提出します。

あまりにも完璧かつ抽象的な内容。

そこで、長時間の面接を実施して行きます。

長い時間を費やした末、学生の瞳がうるんで来ました。


DSC05117.jpg


多くの場合、言葉で綺麗にまとめることは可能でも不安がつきまとうのです。

学生の自尊心を大切にしながら、不安感を軽減させる。

そんな役割です。

最後に「目からウロコが落ちました、すっきりしました」と笑顔。

それが、私にとって嬉しいことです。


DSC05118.jpg


さて、こちらでは、ビワがたくさん実をつけています。


DSC05130.jpg


1000円で、食べ放題、カゴ一杯とり放題だそうです。


DSC05125.jpg


少し実は、小さいですね。


DSC05127.jpg


ここは、野生化したビワの木もたくさんありますね。

ビワって、素朴な味で美味しい。


DSC05129.jpg


クロが天国へ逝ってから7日めのこと。(大学に居ました)

お隣のおばちゃんから連絡があり、「ミケが帰って来た」と嬉しい報告がありました。

もう、心配させて・・・。

無事で、なによりです。


DSC05132.jpg

ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 立ち耳スコティッシュフォールドへ



 
2017-06-04(Sun)
 

「沖縄の旅 その5」


庭は、すっかり静かになり・・・。

あ、クロじゃなくて、クロマル。

猫のいない庭に嬉しい訪問者。





クロがいないから、また来たのかな?

ミケは、たまにしか姿を見せません。

北側の工事の請求書が届きました・・・。

クロへ請求書を送ろうかしら。(天国宛て)


DSC04111.jpg


さて、久しぶりの沖縄旅行編です。

2017年5月15日(月)

ここは、本島北部のナゴパイナップルパーク。

世界のパイナップル畑を冒険します。


DSC04328.jpg


観賞用のパイナップルもあるのですね。


DSC04329.jpg


可愛いパイナップル。


DSC04326_20170520213756e1a.jpg


元祖パイン果肉かすてら。

試食のみパクパク。(きっと嫌がられる客です)


DSC04337_201705202137578b4.jpg


パイナップルワインなんてあるのですね。


DSC04335_2017052021375948c.jpg


添乗員さんお薦めのパインボール。

ここだけでしか食べられません。


DSC04340.jpg


「いただきます」。

「うっ、甘い」。

パインの果肉がたっぷりです。


DSC04347_201705202138022ff.jpg


ソフトクリームを食べて、夢みる乙女。


DSC04344_20170520213803765.jpg


なんて、浮かれていたから・・・。

クロは帰るまで、待っていてくれたんだね。


ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 立ち耳スコティッシュフォールドへ



 
2017-06-06(Tue)
 

「天国から」






「ママさん・・・」


「だあれ?」





「僕だよ、ここだよ」

「ここ、久しぶり」

「ママさん、いつも忙しそうだね」

「僕ね、クロに会ったよ」

「そうなの?クロは笑ってる?」

「うん、大丈夫」


DSC05165.jpg


「クロは、幸せだって・・・」

「クロは、最後までママさんと一緒だったでしょう?」

「僕は、病院でさみしかったな・・・」

「違うよ、ここ・・・皆そばにいたよ」

「うん・・・でも最後は、抱っこしてもらいたかったよ」

「大丈夫、ここに会ったら一杯抱っこするから」


DSC02310_20170609230351e02.jpg


「ねえ、ここ」

「今日ね、ミケが黒いこと一緒に居たんだよ」

「仕方ないよ、クロはいないから」

「でも、クロが悲しくないかな?」

「ママさん、クロはミケが幸せなら良いと思っているよ」


DSC03463_201706092303529f5.jpg


「クロに似た、しっぽの短いこだったよ」

「ミケは、誰かが守ってやらないとダメなこだとクロが言ってたよ」


DSC05152.jpg


「ここ、この黒いこだよ」

「初めてのこだね」

「あはは、やはりミケは、黒いこが好きなんだ」


DSC05146.jpg


「でもね、なんとなく・・・」

「何?」

「ボロボロになってもミケを守っていたクロが・・・」

「こうやって、クロとミケが一緒に歩く姿が好きだったな」


DSC04874.jpg


「寒い日は、必ず寄りそって温め合って」

「クロは、いつもミケを安全な位置にしていたんだよ」

「ママさん、クロはカッコいいやつだよ」

「わかっているよ」

「ここ、仲良くしてね」

「もちろんだよ、ママさん」


DSC03690 (2)


「ミケは、クロがいないと近くに来ないんだよ」

「ママさん、ミケはさみしいんだよ」

「ずっといない間、クロを探してさまよっていたんだよ」

「そうだね、やっと帰って来てくれたから」


DSC05162.jpg


「ミケは、お隣のおばちゃん宅に子どもがいるからね」

「一緒に暮らせるといいのにね」

「ママさん、僕の大好きなもかと弟のととろをちゃんと可愛がってあげてね」

「そうだね」

「ママさん、またお話ししようね」

「そうだね、ありがとう」

「ここ、いつもありがとう」

「ほら、月がまんまるだよ、綺麗だね」

「本当だ」

「笑顔になるとまんまるな顔になるよ」

「僕、もう行くね」

「ここ、お腹空いてない?」

「ママさん、心配しないで・・・」

「うん」


DSC05164.jpg


ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 立ち耳スコティッシュフォールドへ



 
2017-06-09(Fri)
 

「沖縄の旅 その6」






2017年5月15日(月)

ナゴパイナップルパークを後にし、森のガラス館に到着。

ここでは、伝統工芸の琉球ガラス工場を見学いたします。

若い方が熱いガラスの塊から、馬を作って見せてくれます。





どれも沖縄らしく、カラフルな作品が並びます。


DSC04356_20170525201053e79.jpg


さて、次に向かったのは、海洋博公園。

沖縄美ら海水族館です。

広い公園で、よく歩きました。ふ~。


DSC04365_20170525201053d86.jpg


その前に向かったのは、イルカショー。

とっても可愛いオキちゃんです。

「あ~ん」していますよ。


DSC04371_20170525201055013.jpg


「オキちゃん劇場」。

オキちゃんは、頭の良い子ですね。


DSC04372.jpg


すごい、ジャンプ力。

イルカショーは、初めてではないのですが感動しちゃいました。


DSC04375.jpg


ここから見える海も綺麗ですね。


DSC04385_20170525201059084.jpg


水族館では、世界最大級を誇る大水槽をジンベイザメやマンタが泳いでいました。

人間と比べると大きさがわかりますね。

ここで、写真を撮ったところ、霊のような顔(青白い)になって怖かったです。


DSC04411.jpg


しっぽの前でハイ、ポーズ。

母は、何でもやってくれます。


DSC04420.jpg


ハウスに籠って頑張っていたクロ。

でも、まだ餌をペロペロ食べていた天国へ召される数日前です。


DSC04979.jpg


つづく。


ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 立ち耳スコティッシュフォールドへ



 
2017-06-12(Mon)
 

「沖縄の旅 その7」






看板猫クロ。

調子が良くないのに門燈に登って。

カッコいいよ、クロ。

もしかしたら、「俺の家だぞ~」って言いたかったのかな?

うん、うん、ずっと、クロのお家だからね。

ミケは、こそこそと餌を食べに来ている様子。

残念ながら、庭でゆっくりすることはないようです。

お隣のおばちゃんが心配しています。





2017年5月15日(月)午後

さて、沖縄そばを食べて、沖縄美ら海水族館を後にします。

島とうがらし(液体)をたっぷりかけると美味~。


DSC04422.jpg


あらぁ、雨が降り出しました。

古宇利大橋から、美しい海は眺められませんでした。(残念)


DSC04427.jpg


屋我地島の北に浮かぶ円形の島、古宇利島に到着。

大雨にて、海岸へ行くことも躊躇われ、お土産でも探しましょう。


DSC04428.jpg


小ぶりな島バナナが売っていました。

これって、モンキーバナナなのかしら?

少し、高かったのですが、ひと房購入しパクパク。

甘くて美味しかったです。


DSC04430.jpg


海ぶどうです。

これは、海藻なのですね。プチプチして美味しいですよね。

購入したら、冷蔵庫に入れないこと。(プチプチが溶けると説明がありました)

添乗員さん曰く「沖縄の人はほとんど食べない」とのこと。

真相は、不明。


DSC04435_201706011656227a5.jpg


はい、これは島らっきょうです。

さあ、帰りますよ。


DSC04441.jpg


わ~素敵なホテルに到着。

ここは、名護市にあるオキナワマリオット リゾート&スパ。


DSC04448_20170601165626aa6.jpg


部屋から眺める景色は最高です。

しかもガラス張りなのです。

誰?こんなことをしているのは・・・。


DSC04455.jpg


素敵なホテルで、満足です。

夕食はご馳走が食べられるかな?


DSC04451.jpg


つづく。


ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 立ち耳スコティッシュフォールドへ



 
2017-06-15(Thu)
 

「沖縄の旅 その8」






沖縄のホテル。

オキナワマリオット リゾート&スパにて。

ベッドが広くて、貧乏性の私は「もったいない」と思うのです。





部屋から見えるプール。

ああ、贅沢です。


DSC04463.jpg


お楽しみの夕食は、和食をチョイスしました。

きのこの煮びたし、ピーナッツ豆腐、もずく。

どれも上品な味です。


DSC04468.jpg


らふてー(豚の角煮)。

やはり、お酒が合うと思います。


DSC04470.jpg


桜鱒たんかん風味焼き。

島らっきょうの天ぷら。

このあたりから、母が「少ないね・・・」と言いだしました。

そう、母は、大食漢なのです。

お酒をたくさん注文し、凌ぎます・・・。

私は、満足なのですが・・・。


DSC04473.jpg


じゅーしー(豚の煮物を炊き込んだ混ぜご飯)とあーさー汁。


DSC04474_20170608194603483.jpg


最後のデザート。

沖縄のぜんざいでしょうか。

大きな豆、麦や紫芋・黄芋の白玉が入っています。

これが最高に美味しかったです。

沖縄は、ぜんざいに小豆は使わないのですね。


DSC04476.jpg


母は、満足できなかったようで、部屋でオリオンビールを飲んでいます。

元気の秘訣は、よく食べ動くことでしょうか。

これだけ食べても、普通の体型?に維持しています。


DSC04483.jpg


もか 「ママさん・・・」。


DSC05091.jpg


早く帰ってくださいな。


DSC05092.jpg


明日の朝は、バイキングなので、母にたらふく食べてもらいましょう。

つづく。


ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 立ち耳スコティッシュフォールドへ



 
2017-06-18(Sun)
 

「沖縄の旅 その9」





私は、職場で会議の進行をするのですが、新しい役員の紹介の時・・・。

本当の名前は「かげひろ」さん。

頭のなかで、「愛はカゲロウ~束の間の命」なんて歌っていました。

間違えたりして~と部下と笑って話して。

念のため漢字に読み方を書いて、準備万端。

「それでは、紹介いたします・・・かげろう様」

なんで?

ふりがなには、「かげろう」と書いてありました。

当然、本人と上司に睨まれました・・・。

そんなこと、あるあるではないでしょうか?



さて、2017年5月16日(火)の沖縄の朝。

ホテル オキナワマリオット リゾート&スパの朝食バイキング。

母が燃えています。

いや~私もワクワク。

大好きなパンがいっぱいです。あれも、これも。





パンケーキ。


DSC04488.jpg


フルーツジュースも多くの種類があります。


DSC04490.jpg


フルーツが美味しそうです。

いつも思うのですが、人間としての品を試されるバイキングでしょうか。


DSC04487_20170611200049c24.jpg


イングリッシュマフィンの上に、ロースハム・ポーチドエッグとソースを乗せた絶品。

その場で作っていただけます。


DSC04497_201706112000512f8.jpg


さて、着いたところは、沖縄の古民家などを移築したテーマパーク「琉球村」。

沖縄中部の読谷村にあります。


DSC04503_20170611200052452.jpg


様々な体験ができるコーナーがあり、これをチョイス。


DSC04508.jpg


たくさんの衣装の中から・・・。


DSC04512.jpg


沖縄美人?に変身してみました。


DSC04518.jpg


もか 「おばさんたちには、似合いませんから」。


DSC04160.jpg


さあ、南に向かいますよ。

つづく。


ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 立ち耳スコティッシュフォールドへ



 
2017-06-20(Tue)
 

「沖縄の旅 その10」






2017年5月16日(火)
沖縄の旅も3日目に突入です。

世界遺産に登録された琉球王朝時代の石門「園比屋武御獄石門」。





さあ、頑張って歩きますよ。


DSC04528.jpg


そして、向かったのは首里城公園。

たくさん歩き、絶景ですね。


DSC04545_20170616215809816.jpg



首里城について


琉球の歴史と文化が育んだ 稀代の古城施設。

琉球王国は、1429年から1879年までの450年間にわたり存在した王制の国。
中国や日本、東南アジアとの盛んな交易により、琉球独自の文化が育まれました。

その王国の政治・外交・文化の中心として栄華を誇ったのが、首里城です。
琉球王国の栄華を物語る世界遺産

琉球王国の政治、外交、文化の中心地として威容を誇った首里城。
1945年の沖縄戦で灰燼に帰した首里城は、1992年、沖縄の本土復帰20周年を
記念して国営公園として復元されました。

また、中国と日本の築城文化を融合した独特の建築様式や石組み技術には高い
文化的・歴史的な価値があるとされ、首里城跡は2000年12月に、日本で11番目
世界遺産として登録されました。

鮮やかな朱色に彩られたその姿は、王国の歴史、文化の息吹を伝える雄姿であり、
沖縄のシンボルそのものといえるでしょう。

※首里城公園案内より。


DSC04539_201706162158114ef.jpg


模型が展示されていました。

足がしびれるやろな~。


DSC04559.jpg


帰る途中で、こんな樹木が・・・。

これだけ根を張って生きたいものです。


DSC04561_20170616215814469.jpg


さて、観光客が必ず行く沖縄きっての繁華街「国際通り」に到着。

沖縄の方は、ほとんど来ないって本当かしら。

すごい雨が降り出しました。

「ああ、お腹が空いたな~」。


DSC04565_201706162158158ad.jpg


母が、肉を食べたいと騒いでいまして、とりあえず飛び込んだお店。

ここで、母とのバトルが勃発。

それは、また次回とします。


DSC04568.jpg


夏に向けて、猫鍋を2つ購入しました。


DSC04912.jpg


もかと、ととろは、興味も示さず。(しょぼーん)

ととろ 「僕の定位置は、ここだよ」。


DSC04905.jpg


沖縄の旅は、まだつづく。


  ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 立ち耳スコティッシュフォールドへ



 
2017-06-24(Sat)
 

「映画を観て・・・」





久しぶりに映画を観ました。

「ちょっと今から仕事やめてくる」

う~ん。

「仕事辞めてもいいかな~」なんて考えたりしました。





人は、希望があるから生きて行くことができる。

それは、無くなったのでなく、見えなくなっただけ。

心に嘘をつき続けるなら・・・。

自分を追い込むなら・・・。

学校へ行かなくて良い。

仕事を辞めれば良い。

そう、それらは全て自分の命以上の価値はない。


空は、青いって忘れていませんか?


DSC05223.jpg


私には、守るべきこがいる。


DSC05140.jpg


真っすぐに見つめてくるまなざしに。


DSC05139.jpg


生きる希望を・・・。


DSC05143.jpg


生きる希望は、小さくても。


DSC05184.jpg


あなたが、私を必要としてくれること。


DSC05178.jpg


それだけで良い。


  ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 立ち耳スコティッシュフォールドへ



 
2017-06-25(Sun)
 

「沖縄の旅 その11」





2017年5月16日(火)

那覇市の国際通り。

降りしきる雨のなか、飛び込んだステーキハウス。

母は、ステーキが食べたいと繰り返し、この店に。

柔らかくて美味しいのですが・・・。

外国の肉と知り、ブツブツ言い出しました。

「国産が良かった、国産の方が美味しいはずだ」と・・・。

あまりにくどいので腹が立ち「失礼だね、ではお金は払ってください」と私。

その後、お手洗いに行った私。

母 「払っといたからね」

感じわるっ。

言っとくけど、肉苦手なんだわ。





そのわりには、この食べっぷり~どうよ。


DSC04573_201706181126302c2.jpg


さあ、国際通りを歩きましょう。

少し、田舎のイメージ店舗が続きます。


DSC04584.jpg


ユニークなTシャツがたくさん置いてあります。


DSC04578.jpg


安い~。


DSC04583.jpg


にゃんこバッグやにゃんこTシャツを発見。


DSC04591.jpg


私 「沖縄は、猫さんいないのですか?」

店員 「あそこにいます、何とかしてください」

私 「え?」


DSC04590.jpg


国際通りにいるのら猫さんでした。

看板猫かと思いました。


DSC04592_201706181126380d8.jpg


「ぜひ、可愛がってくださいね」と言い・・・。

Tシャツとトートバッグを購入。


DSC04593.jpg


購入品。


DSC04851.jpg


その後、絶対遅れてはならない集合時間に20分も遅れ大失態。(勘違いをしてしまいました)

「私は、集合時間を知っていた」と言う母とまたバトル。

私 「なんで、早く言わないのよ」

母 「え~かな~と思っていたわ」

100mを10秒以内の速さで走ります。(気もち)

添乗員さんの冷ややかな目、皆さまの目が怖かったです。


つづく。


ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 立ち耳スコティッシュフォールドへ



 
2017-06-28(Wed)
 

「沖縄の旅 その12」






職場関係の方が交通事故に遭いました。

今、必死で頑張っています。

待っているからね。

私たちの平凡な毎日は、奇跡なのかも知れないのです。

今の時間を大切に生きて行きたいものです。



2017年5月16日(火)午後

ひめゆりの塔に向かいました。





私は、幸せな時代に生まれたと思います。

平和であることに感謝したいです。

自由であることが、

当たり前のことではなかった方たち。

生きることを選択できなかった方たち。

青春を奪われた方たち。


DSC04598_20170618115756d01.jpg


いつもこのような戦地だったところへ訪れると、気分が優れないのです。

何故か今回は、大丈夫でした。

天国の「ここ」を連れて行ったからかも知れません。


DSC04599.jpg


多くの千羽鶴が飾ってありました。


DSC04602.jpg


修学旅行の学生たちが、一生懸命折ったのでしょう。


DSC04604.jpg


美味しい物を食べられ、生きること。

小さなことに悩み、泣き、笑うこと。

生きているからこそ。

小さな自分って意外と可愛いですよ。

笑っちゃいましょう。


DSC04607_20170618115801324.jpg


私は、祈ることしかできないのです。


DSC04612_20170618115802eb4.jpg


沖縄戦の激戦地であり、終焉の地「平和記念公園」


DSC04618.jpg


人生を楽しみましょう。

いつかは、必ず召されるのですから。

慌てない、慌てない。


DSC04625.jpg


クロ 「ママさん、いつか会おうぜ」

やんちゃな頃のクロだ~。

クロ:2017年5月27日 最後まで、生きようと頑張って、天国へ。


DSC00120_201706181158072f2.jpg


つづく。


  ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 立ち耳スコティッシュフォールドへ



 
2017-06-30(Fri)
 
訪問者数
「ここ」は永遠に…
My Family
DSC02011.jpg 《 もか 》 13.jpg 《 ここ 》 DSC03664.jpg 《 ととろ 》
リンク
このブログをリンクに追加する
ポチッとお願いします
にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: