「山口県なう」



こんばんは。

日本一周バイク隊の報告です。
山口県に入りました。

お金が乏しいらしく、苦難が続くようです。

もちろん、息子のみでしょうが。
お友達は、お金持ちらしいです、はい。

バイクのレベルも違うのですね。

そう、息子は貧乏旅で良いのです。



「秋芳洞」

秋吉台の地下100m、その南麓に開口する日本屈指の大鍾乳洞「秋芳洞(あきよしどう)」は
大正15年昭和天皇が皇太子の御時、本洞を御探勝になり、この名前を賜ったものです。

ひんやりと肌をさす冷気漂う杉木立を通り抜けると、秋芳洞の入口です。洞内からの水は
三段の滝となり、飛沫を舞い上げながらコバルトブルーの川面へと流れ落ちています。

洞内の観光コースは約1km(総延長8.9km)、温度は四季を通じて17℃で一定し、夏涼しく
冬は温かく、ご年配の方やお子さまにも快適に探勝できます。

時間が凍結したような不思議な自然の造形の数々は変化に富み、私たちの心に大きな
感動を呼び起こさせてくれます。

※秋芳洞観光案内より。




IMG_0884.jpg

IMG_0886.jpg

IMG_0888.jpg

IMG_0892.jpg

IMG_0896.jpg


この、お蕎麦は、顔なのでしょうか?
解説できません・・・。


IMG_0898.jpg

IMG_0902.jpg

IMG_0903.jpg


「角島大橋」

平成12年度に開通した角島大橋は、離島に架かる橋のうち、無料で渡れる一般道路と
しては、日本屈指の長さ(1780m)です。

当地特有のコバルトブルーの海士ヶ瀬(あまがせ)をまたぎ、景観と調和した雄姿は、
西長門海岸地域随一の景勝地となる実力は十分です。

※山口県の旅行・観光情報より。


IMG_0905.jpg

IMG_0906.jpg


あれ?貧乏旅行のわりには美味しそうなピザを食べている?
どうなっているの・・・。


IMG_0907.jpg


わが家です。
もかは、おばけポーズですか?


DSC01126.jpg


ととろは、まだ真夏でしょうか?
コロコロさんだから、暑いのです。


DSC01131.jpg


少し涼しい早朝。
クロとミケは、寄りそっています。


DSC01147.jpg


あまり、食べられないクロにつきあうように、ミケも少食になり・・・。
そばを離れません。


DSC01146_20160901215542050.jpg


遠くへ行かないでくださいね。
ここに居るんだよ。


  ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 立ち耳スコティッシュフォールドへ



 
スポンサーサイト
2016-09-01(Thu)
 

「大分県なう」




今夜も記事係は、頑張りますよ。
日本一周バイク隊は、大分県に入りました。
台風を避けるために大分県?とか言っておりましたが・・・。



まず、わが家のもかのこと。

もかは、緑のクッションにフミフミをすることが多いです。
眠くなると必ず始めます。

可愛い仕草だな~。





もか 「う・・・クロとミケの気配が・・・」


DSC01055.jpg


2階の窓からも番猫のもかです。


DSC00959.jpg


「夢想園・夢想温泉」

由布院盆地の中心から少し離れた高台に位置し、男女それぞれの大露天風呂からは、由布岳、
由布院盆地を眺望できます。

地採れの野菜や近海の魚、和牛を用いた季節感のある和会席料理があるそうです。


IMG_0910.jpg

IMG_0911.jpg

IMG_0912.jpg

IMG_0913.jpg

IMG_0914.jpg


夢想園の鳥天定食でしょうか。
お金がないなら、コンビニのおにぎりにしたら?


IMG_0916.jpg

IMG_0918.jpg


「海地獄」

別府の地獄のなかでも最大の海地獄は、コバルトブルーの色をしていて、地獄というのが
ふさわしくないほどの美しさです。

池の青色は、温泉中の成分である硫酸鉄が溶解しているためです。園内では、温泉熱を
利用してアマゾン地方原産のオオオニバスや熱帯性睡蓮を栽培しており、オオオニバスや
熱帯性スイレンの開花期は、5月上旬~11月下旬で、朝方が見ごろです。

※別府地獄組合案内文より。


IMG_0919.jpg

IMG_0920.jpg

IMG_0923.jpg

IMG_0921.jpg

IMG_0922.jpg


美しい景色を眺め、温泉に入り、美味しい物を食べ、バイクで日本一周する大学生たちよ。
社会に出たら、あまくないからね~。
まあ、今しか出来ないことを楽しんでください。

台風大丈夫でしょうか?


  ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 立ち耳スコティッシュフォールドへ



 
2016-09-02(Fri)
 

「宮崎県なう」



こんばんは。
夜遅くから、やっと書きだします。
おつき合い願います。


クロは、むらがありますが、なんとか食べていますよ。
赤ちゃんのように、寝ています。





さて、台風は大丈夫でしょうか?
日本一周バイク隊は、宮崎県に入りました。


「高千穂峡」

高千穂峡は、その昔阿蘇火山活動の噴出した火砕流が、五ヶ瀬川に沿って帯状に流れ出し、
急激に冷却されたために柱状節理のすばらしい懸崖となった峡谷。

この高千穂峡は、1934年(昭和9)11月10日、国の名勝・天然記念物に指定されています。
付近には日本の滝百選にも選ばれた真名井の滝、槍飛橋などがあります。

さらに神話に由縁のある「おのころ島」や「月形」「鬼八の力石」など、 高千穂峡の遊歩道のみ
で高千穂の魅力を十分に感じることができるスポットといえます。

※高千穂町観光協会紹介文より。


IMG_0925.jpg

IMG_0926.jpg


船に乗って行くのですね。


IMG_0928.jpg

IMG_0929.jpg

IMG_0931.jpg

IMG_0932.jpg

IMG_0934.jpg

IMG_0935.jpg

IMG_0937.jpg

IMG_0938.jpg


「青島神社」

青島の中にある神社で、縁結びの社として知られています。
日向七福神のひとつで、琵琶を抱いた美しい弁天像があります。

神社が創建された年代は明確ではありませんが、国司巡視記「日向土産」に″嵯峨天皇の
御字奉宗青島大明神(さがてんのうのぎょうあがめまつるあおしまだいみょうじん)″と記され
ており、820年代以前から奉祀されていたと思われます。

古くは島全体が霊域とされ、江戸の頃まで一般の入島は許されませんでした。
旧暦3月16日から3月末日まで期間に限って一般の入島が許され、しかも他領人の渡島参拝は
禁じられていました。
その後元文2年(1737)5月23日他領人の参拝が許され、全国の信者が参集するようになりました。

※青島神社紹介文より。


IMG_0940.jpg

IMG_0941.jpg

IMG_0943.jpg

IMG_0944.jpg

IMG_0945.jpg


パワースポットもあるようですね。

うん?
巨人軍って?

もう、限界・・・お休みなさい。


  ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 立ち耳スコティッシュフォールドへ



 
2016-09-03(Sat)
 

「まだ宮崎県なう」

本日は、研修があり睡魔と戦っていた私です。

さて・・・。
日本一周バイク隊は、台風に阻まれ、宮崎県に足止めです。
昨夜は、体育館にて野宿し、叱られたらしいです。
迷惑をかけないように、気をつけてくださいね。

台風のなか、野宿は無理でしょう。
明日は、鹿児島県に向かうらしいです。





「うたた寝処」で睡眠をとり、体力増強。
誰ですか?この方。


IMG_0947.jpg


もかも、うたた寝しますね。


DSC01129.jpg


チキン南蛮定食を食べて、栄養補給。
チキンが多いですね。


IMG_0950.jpg


暇つぶしに映画館へ。
「シン・ゴジラ」を観る。


IMG_0951.jpg


映画と言えば、過日「ルドルフとイッパイアッテナ」を観たので紹介します。
意外と、生活が充実している?でしょう。

猫好きな方は、必見。
笑いあり、涙もあり。

猫目線からのメッセージが、考えさせられる作品。
是非、ご覧になっていただきたいです。


168567_03.jpg


「Yahoo!映画」の紹介記事より。


「解説」

斉藤洋の児童文学を基に、井上真央、鈴木亮平らが声優として参加した感動のアニメーション。
田舎から東京に来た小さな黒猫と都会の大きなボス猫の出会いと、彼らの友情を描く。

『ポケットモンスター』シリーズなどの湯山邦彦が監督を務め、脚本を『妖怪ウォッチ』シリーズなど
に携ってきた加藤陽一が担当。

対照的な二匹を中心に展開する物語に引き込まれる。


「あらすじ」

ひょんなことから最愛の飼い主とはぐれてしまった黒猫のルドルフは、偶然乗り込んだトラックに
揺られて大都会東京にたどり着く。

ルドルフは、その辺り一帯を仕切るボス猫のイッパイアッテナと知り合い、自分もノラ猫として生
きる決意をする。



今日は、写真が少なく、記事作りが楽でした・・・。


  ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 立ち耳スコティッシュフォールドへ



 
2016-09-04(Sun)
 

「鹿児島県なう」




秋は、葡萄が美味しい季節ですね。
わが家の栄養失調の葡萄。

今年は、これだけでした。
甘くて美味しかったのですが・・・。


DSC01157.jpg


クロ、食べるんだ。


DSC01161.jpg


クロ、食べるんだ。


DSC01095_20160905191302e78.jpg


食べだすまでに時間がかかり、ストーカーのように・・・。
餌の器を持ち、追いかけるのです。
よし、今日もちゃんと食べられました。


DSC01160.jpg


さて、日本一周バイク隊は、台風が去り、鹿児島県入りです。
何処へ、向かうのでしょうか?


IMG_0969.jpg

IMG_0971.jpg


「屋久島」

1993年に世界遺産に登録された屋久島は、樹齢7200年といわれる縄文杉をはじめとする
屋久杉でも有名な自然遺産の島です。

九州最南端の佐多岬から南南西に60キロほどの位置に浮かぶ周囲約130kmのほぼ円形
(東西約28Km南北約24Km)の島で、面積は約500平方キロ、日本では7番目に大きな島で
すが日本の面積の1000分の1(東京23区ほど)しかありません(車で島一周するとだいたい
2時間ぐらい)。

その小さな屋久島に、九州最高峰の宮之浦岳(1935m)をはじめ1000メートルを超す山々が
46座もあり(うち1500メートルを超す峰は20座、九州の高峰の上位7位までがこの島に集中
しています)、「洋上のアルプス」とも呼ばれています。

この地形がおりなす気候には、実に亜熱帯から亜寒帯までが含まれ、九州から北海道の
気候が一つの島で見られるということになります。

そして、島の90%を占める神秘的な森や特異な生態系に1500種、日本の植物種の7割以上
の植物種がひしめきあい、さらに固有種(世界で屋久島だけに自生する固有の植物)が、
約40種、屋久島を南限とする植物が約140種、北限とする植物が約20種も見られるという
特性から「東洋のガラパゴス」とも呼ばれています。

※屋久島案内記事より。


IMG_0972_201609052059013bd.jpg


有名な縄文杉などの写真はないのでしょうか・・・。
見せ場のない写真です・・・。


IMG_0973.jpg


飛び魚定食を食す。


IMG_0974.jpg


お元気そうでなによりです。


  ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 立ち耳スコティッシュフォールドへ



 
2016-09-05(Mon)
 

「鹿児島県なう2」



本日、届いた六花亭さんのお菓子。
手前のマルセイバターケーキは、新製品。

新しいものに弱い。
しっとりして、美味しい。


DSC01164.jpg


過日のこと・・・。
息子がお世話になった野球部マネジャーが事故で天国に召されました。
まだ、若い方で残念です。

お通夜に伺いました。
奥さまの泣き、悲しむ姿が胸を締めつけました。


DSC01148.jpg


マイナスのエネルギーが集まったのでしょうか?
その夜、もかと、ととろが、玄関を見上げ離れようとしません。
ずっと、何かを追うのです。

何かを連れて来たのでしょうか。

そして、私は頭が割れるように痛くなり、心臓が締めつけられて苦しくなり、
数日間、鎮痛剤の世話になりました。

よくあることなのです。
やっと、楽になりました。


DSC01149.jpg


さて、日本一周バイク隊は、鹿児島県の屋久島を探検しました。
かなり、写真が多いのですが、おつき合い願います。

樹木医を目指す方に解説していただきたいと思います。


IMG_0975.jpg

IMG_0977.jpg

IMG_0979.jpg

IMG_0981.jpg

IMG_0986.jpg

IMG_0987.jpg

IMG_0991.jpg

IMG_1005.jpg

IMG_1007.jpg

IMG_1001.jpg

IMG_1002.jpg

IMG_1008.jpg

IMG_1010.jpg


息子、たか曰く・・・。
「山小屋にて、軽装備で何もない俺らに食料と知恵を分けてくれたベテラン登山家」

すぐ、仲間にしていただいて、幸せですね。
感謝、感謝。


IMG_1012_2016090621132367d.jpg


  ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 立ち耳スコティッシュフォールドへ



 
2016-09-06(Tue)
 

「熊本県なう」




もか。
神経質で、優しいもか。
愛しいもか。





天国のここ。
ここが叱られて、首根っこをギュッとされると、
首の後ろを舐めに来る。

まるで「痛かったね、大丈夫かい?」と言っているように。


DSC02658_2016090719473196c.jpg


湯上りの濡れたここをずっと舐めている。
ここも嬉しそうにしていた。

そんなこ達を見ているだけで幸せな気持ちになった。
もかが、お世話をするこがいなくなった。

動かないここからずっと離れなく・・・孤独になったもか。

ととろは、かまわれることが嫌いみたいだから、
ちょっと、さみしいもか。

悲しいことがあると、心配そうにそばに来るもか。
あなたが居なくなったら、生きていけるだろうか・・・。


DSC02659_2016090719473237b.jpg


さて、日本一周バイク隊は、熊本県に入りました。

「熊本城」

熊本城(くまもとじょう)は、現在の熊本県熊本市中央区に築かれた安土桃山時代から
江戸時代の日本の城。別名「銀杏城(ぎんなんじょう)」。

加藤清正が中世城郭を取り込み改築した平山城で、加藤氏改易後の江戸時代の大半
は熊本藩細川家の居城。明治の西南戦争の戦場となった。西南戦争の直前に大小天
守や御殿など本丸の建築群が焼失し、現在の天守は1960年の再建である。

現存する宇土櫓などの櫓・城門・塀13棟は国の重要文化財に指定されている。また、
城跡は「熊本城跡」として国の特別史跡に指定されている。

天守閣内部には熊本市立熊本博物館の分館としての展示があり、公式には熊本城
の再建天守閣内部は「熊本市立熊本博物館分館」となっている。

2016年4月の熊本地震の際に石垣・櫓・天守閣に甚大な被害を受けてしまったことに
より城の公開が中止され、閉鎖されている。復旧の目処は未だ立っていない。

※ウィキペディアより。


IMG_1015_201609072109353c3.jpg

IMG_1016.jpg

IMG_1017.jpg

IMG_1018.jpg

IMG_1019.jpg

IMG_1020.jpg

IMG_1021.jpg


熊本県の復興を祈ります。


  ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 立ち耳スコティッシュフォールドへ



 
2016-09-07(Wed)
 

「長崎県なう」



こんばんは。
今日も、日本一周バイク隊の報告から。

長崎県に入りました。


「稲佐山夜景」

長崎市のランドマーク的存在で、夜景鑑賞に大変人気のスポットです。

長崎の夜景は2012年に開催された「夜景サミット2012 in 長崎」において、香港、
モナコと共に「世界新三大夜景」に選ばれました。
また、2015年には、神戸、札幌と共に「日本新三大夜景」にも選ばれました。

稲佐山から眺める夜景は、「1,000万ドルの夜景」と称されるほど美しく、一見の
価値あり!です。

平成23年4月には展望台がリニューアルオープンし、床に散りばめられた照明
による光の空間が、ロマンティックな雰囲気を演出しています。

夜景だけでなく、晴れた日の昼間には、長崎市街地はもちろんのこと、雲仙、天草、
五島列島まで眺めることができます。

稲佐山公園は、憩いの空間やレクリエーションの場として、人々に親しまれており、
稲佐山中腹には、大駐車場を完備したイベント広場、野外音楽堂があり、今やさま
ざまなコンサートでもお馴染みとなっています。

※ながさき旅ネットより。

そのわりには、綺麗な写真がありません・・・。


IMG_1024.jpg

IMG_1034.jpg


「長崎市歴史民俗資料館」

長崎市には、海外文化の影響が色濃い独特の風俗習慣や年中行事があり、それらに
関する民俗資料や長崎特有の歴史資料が数多く残されています。

資料館では、そういった長崎の歴史資料、民俗資料の収集、調査研究を行った上で、
多くの方へ長崎の特異性、民俗文化財に触れていただけるよう、展示紹介を行っております。

※長崎県文化振興課案内より。


IMG_1035.jpg

IMG_1036.jpg

IMG_1038.jpg


歴史を学ぶバイク隊ですね。
今に感謝してくださいね。


IMG_1043.jpg

IMG_1044.jpg


長崎ちゃんぽんですね。
美味しそう。


IMG_1046.jpg


「佐世保バーガー」

BigManのはじまりは1970年。

佐世保ならではの手作りハンバーガーが「佐世保バーガー」と呼ばれるずっと前から、
佐世保の町で愛されてきました。

創業者・小倉豊は佐世保バーガーの発展に貢献した人物です。「らりるれろ」という
佐世保っ子には昔懐かしいハンバーガーショップも小倉豊が創業しました。

ビッグマンとらりるれろのハンバーガーは同じ父から生まれた兄弟です。BigManは
「らりるれろ」のハンバーガーを受け継ぎ更においしくなるよう試行錯誤を重ねました。

お店に広がるおいしい匂いはあの頃と同じです。「らりちゃんのこの味!!懐かしい!!」
いう佐世保っ子もいらっしゃることと思います。

※BigManのお店紹介より。


IMG_1047.jpg

IMG_1048.jpg


わが家の早朝。
奥のナイスオケツは、私・・・。


DSC01176_20160908211502529.jpg


ととろが、眠い時、チャンスを狙うもか。
可愛がりたいのね~。


DSC01170.jpg


おつき合いありがとうございます。
お休みなさい。


ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 立ち耳スコティッシュフォールドへ



 
2016-09-08(Thu)
 

「佐賀県なう」



こんばんは。
本日は、Miyuネタから失礼いたします。

たまには、載せたいですから。
ちょっと、長くなりますので、時間のある方はおつき合い願います。


本日は、電車に乗り早朝からお出かけです。





月に1回程度、6コマの講義をしています。
なんちゃって講師です。

皆さん、資格を取得するため頑張っています。
今日も、皆さんの笑顔にパワーをいたただきました。


DSC01183_201609092059196e8.jpg


昼休憩を利用して、いつもこの店をのぞきます。
可愛いニャンコグッズのお店です。(見るだけです)


DSC01185_2016090920592147f.jpg


今度は、どのコスプレ衣装にしようかな?
冗談ですよ・・・。一緒のフロアーにあるのです。


DSC01186_2016090920592245c.jpg


たまに、誘惑されて・・・。
おお、「九州のうまいもん」がありそうです。
息子の食べた物があるかも知れないと向かう私。


DSC01187.jpg


美味しいつまみには、ビールが必要でしょう。


DSC01189.jpg


「佐世保サラダ」
佐世保バーガーをサラダにしましたと書いてありますが・・・。


DSC01190.jpg


「辛子レンコン」
これは、ピリカラで美味しい。


DSC01193.jpg


「親鶏の炭火焼」
柚子胡椒を添えて。

かたっ。噛みきれないわよ。(通じゃないので)


DSC01194.jpg


「さつま芋の素揚げ」
はちみつマヨネーズを添えて。

え~、お、美味しい。
皮がパリパリしてまた美味。

さあ、早めに帰ります。


DSC01196.jpg


早めに帰って、日本一周バイク隊の記事部活が待っています。
さて、彼らは、佐賀県に入りました。


「卑弥呼乃湯」

久しぶりに温泉でしょうか。


IMG_1055.jpg


「吉野ヶ里遺跡」

吉野ヶ里遺跡(よしのがりいせき)は、佐賀県神埼郡吉野ヶ里町と神埼市にまたがる吉野ヶ里丘陵に
ある遺跡。
国の特別史跡に指定されている。

およそ50ヘクタールにわたって残る弥生時代の大規模な環濠集落(環壕集落)跡で知られる。
1986年(昭和61年)からの発掘調査によって発見された。現在は国営吉野ヶ里歴史公園として一部を
国が管理する公園となっている。

※ウィキペディアより。


IMG_1056.jpg

IMG_1057_201609092130044cc.jpg

IMG_1060.jpg

IMG_1061.jpg

IMG_1064.jpg

IMG_1065.jpg

IMG_1066_2016090921300572b.jpg


今日のご馳走は、佐賀県産カツ定食。


IMG_1067.jpg


長々とおつき合いありがとうございました。
いつもコメントをくださる皆さま、本当にありがとうございます。


  ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 立ち耳スコティッシュフォールドへ



 
2016-09-09(Fri)
 

「福岡県なう」


こんばんは。
日本一周バイク隊は、福岡県に入りました。

後にわかったことですが、鹿児島県の屋久島での登山は、大変だったらしいです。
富士山よりハードな道のりを往復10時間以上歩いて、縄文杉までたどり着いたとのこと。

なんと、標高1300m、22kmなのですね。
知らなかったです・・・。

相変わらず、ビーチサンダルや軽装備で白い目にさらされて歩いた2人。
しかも、時間がないため、夜明け前の暗い道を歩く。

出会った登山家に水と食料をわけていただいたらしいです。
信じられません。

まあ、体力だけは自信があるのでしょう。





「一蘭の森」

広大な敷地に製造工場と店舗を併設した「一蘭の森」。

見学用に作られたという特別工場をはじめ、ラーメン博物館や食事処、おみやげ販売処、
音と光の茶庭の5つのゾーンで構成されています。


IMG_1070.jpg

IMG_1073.jpg


美味しそうなとんこつラーメンですね。


IMG_1072.jpg

IMG_1077.jpg


綺麗な夕焼けですね。


IMG_1078.jpg


バイク隊は、このように野宿するのですね。
ちょっと、言っておくけれど、そこは障がい者の方の優先駐車場ですよ。
気をつけてくださいね。

でも、注意される場所でしょうね。
よくぞ、無事ですこと。


IMG_1079.jpg


「九州国立博物館」

100年以上の歴史を有する東京・京都・奈良の3つの国立博物館が美術系博物館であるのに
対して、九州国立博物館は歴史系博物館として設立されました。

九州が日本におけるアジア文化との交流の重要な窓口であった歴史的かつ地理的背景を踏
まえ「日本文化の形成をアジア史的観点から捉える博物館」を基本理念に、旧石器時代から
近世末期(開国)までの日本の文化の形成について展示しています。


※ウィキペディアより。


IMG_1089.jpg

IMG_1091.jpg


知らないおばちゃんから、いただいたチケット。
優し方に出会うバイク隊。

「ヤフオクドーム」で野球観戦。


IMG_1092.jpg

IMG_1093.jpg

IMG_1099.jpg


ふくやの明太子、食べたいですよ・・・。


IMG_1094.jpg


もか 「涼しくなったにゃ~」


DSC00944.jpg


ととろ 「たかしゃん、さみしいでしゅ。おちっこもらしてばかりです」

※仔猫の頃の可愛いととろで、アピール。


DSC03937_201609102136039bb.jpg


おつき合いありがとうございました。
バイク隊が、素敵な出会いを重ね人生の糧となりますように。

「はよ帰れ」・・・母より。


ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 立ち耳スコティッシュフォールドへ



 
2016-09-10(Sat)
 

「俺は、クロ。俺らしくあるために」




2日間、クロに会っていない。
無事にしているのだろうか?
まさか・・・。



本日の早朝のこと。
にゃ~お、にゃ~おとクロの鳴き声がしました。


クロ 「よっ、ママさん、久しぶりだぜ」


DSC01197 (2)


クロ 「こっち来いよ」


DSC01200.jpg


クロ 「ちゃんとついて来いよ」


DSC01205.jpg


クロ 「久しぶりの飯だぜ」


DSC01203.jpg


ゲホッ、ゲッ・・・。


DSC01208.jpg


クロ 「俺はクロ、俺は、俺らしくあるために食べるんだ」


DSC01209.jpg

DSC01212.jpg


クロ 「まだまだ、くたばってたまるか」


DSC01214.jpg


ミケ 「あたり前だろ、クロさん、今度はあたいが守る番だよ」


DSC01217.jpg


もか 「ママさんは、僕のもの・・・」


DSC01216.jpg


柔らかめの餌を持ち、クロのストーカーをしています。
食べるまでに時間がかかります。
たまに吐きますが、食べてくれています。


  ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 立ち耳スコティッシュフォールドへ



 
2016-09-11(Sun)
 

「島根県なう」



本日、2つめの記事です。
「またか~」
はい、申しわけありません。

お時間のある方は、おつき合い願います。


本日は、地元の陶器のお祭りがあり、出かけました。

個性的な作品でしょう。
陶芸作家の作品です。
にゃんこの耳?





招き猫1200円。
可愛いにゃんこですね。


DSC01224.jpg


これは、駒犬ですが、なんと中学生の作品。
学校内に陶芸クラブがあり、毎年販売しています。


DSC01231.jpg


お祭りで、出会った、バイクに乗る柴犬。
信じられない~。


DSC01228.jpg


このバイクの持ち主とお話しができました。
柴犬の名前は、福助ちゃんだそうです。

「柴ツー」で検索すると、動画がたくさん見られます。
とっても可愛いわんちゃんでした。

福助ちゃんは、バイクに乗ることが好きだということ。
気をつけて走ってくださいね。


DSC01235.jpg


では、日本一周バイク隊の報告です。
島根県に入りました。


「石見銀山」

鉱脈は石見国東部、現在の島根県大田市大森の地を中心とし、同市仁摩町や温泉津町にも
広がっていました。

日本を代表する鉱山遺跡として1969年(昭和44年)に国によって史跡に指定。
2007年(平成19年)6月28日にニュージーランドのクライストチャーチで開催されていた第31回
世界遺産委員会でユネスコの世界遺産(文化遺産)への登録が決まり、7月2日に正式登録され
ました。

一般に銀山開発においては銀の精錬のため大量の薪炭用木材が必要とされましたが、石見銀山
では適切な森林の管理がなされたことにより環境への負荷の少ない開発がなされ、今日に至る
まで銀山一帯には広葉樹などを含む森林が残されてきている点が特に評価されています。

2007年には日本の地質百選にも選定されている。

※ウィキペディアより。


IMG_1100.jpg

IMG_1103.jpg

IMG_1104.jpg

IMG_1105.jpg


「出雲大社」

出雲の国は神の国として知られています。一般に旧暦の10月は神無月と呼ばれますが、それは
日本中の神様がここ、出雲の国に集まってくるためで、出雲の国では逆に神在月と呼んでいます。
そして、出雲の神社の中心となっているのが出雲大社です。

御祭神は大国主大神で、あらゆる縁や運命を司る神様です。ここで全国から集まった神々が人々
の縁組について相談するという言い伝えから、縁結びの神社として広まりました。

かつて大国主大神が天照大神に国を譲り、その時に造営されたのが出雲大社と言われています。
歴史は古く、日本最古の歴史書「古事記」にも記されています。
時代を超えて長く親しまれている神社でもあります。

出雲大社造営起源の記述では、その壮大なる神殿の様子は、「太く長い柱を地下の岩盤に届くほど
深く突き固め、大きく厚い板を用い、屋根に掲げられた千木は天の雲を貫くほど」であったと言います。

出雲大社は縁結びの神様として全国的によく知られています。島根県にあるこの神社がまつっている
のは、だいこくさま。

恋愛だけでなく仕事や友人関係など、あらゆる良縁に御利益があると言われています。そのため、
福の神と呼ばれることもあるそうです。

※ファインドトラベル記事より。


IMG_1109.jpg

IMG_1110.jpg

IMG_1111.jpg

IMG_1113.jpg

IMG_1117.jpg

IMG_1116.jpg


私も小さくなった「ここ」を連れて出雲大社へ行きました。(過去記事に載せています)
ここは、2回目になるね。

大好きだった、息子たかと一緒だね。(たかの胸のペンダントの中)

最後まで、おつき合いしていただき、ありがとうございます。


ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 立ち耳スコティッシュフォールドへ



 
2016-09-11(Sun)
 

「鳥取県なう」



さあ、今日も懲りずに行ってみよう。
日本一周バイク隊は、鳥取県に入りました。


「青山剛昌ふるさと館」

名探偵コナンが大好きな方。
青山剛昌先生のふるさとである鳥取県北栄町には先生の記念館があります。





青山剛昌先生は、日本を代表する漫画家で、小学館・週刊少年サンデー連載の
大人気コミック「名探偵コナン」の生みの親です。


IMG_1127.jpg

IMG_1128.jpg

IMG_1129.jpg

IMG_1131.jpg


「鳥取砂丘」

鳥取砂丘(とっとりさきゅう)は、鳥取県鳥取市の日本海海岸広がる広大な砂礫地で、
代表的な海岸砂丘。

山陰海岸国立公園の特別保護地区に指定されており、南北2.4 km, 東西16 kmに広がります。
観光可能な砂丘としては日本最大で、一般に立ち入れない場所も含めると青森県の猿ヶ森
砂丘に次ぐ規模を誇ります。

1955年(昭和30年)に国の天然記念物に、2007年(平成19年)に日本の地質百選に選定され、
伯耆大山と並んで鳥取県のシンボルの一つとされています。

※ウィキペディアより。


IMG_1140.jpg

IMG_1133.jpg

IMG_1136.jpg

IMG_1137.jpg

IMG_1139.jpg


今日の宿。


IMG_1142.jpg


もかは、フミフミに忙しい。


DSC01150_201609122020323c8.jpg


私は、あと少し、記事係を頑張ります。


ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 立ち耳スコティッシュフォールドへ



 
2016-09-12(Mon)
 

「奈良県なう」




本日は、ラッキーな日です。
なんと、訪問者数が「77777」になりました。

皆さま、ありがとうございます。





やはり、良い日でした。
夜、息子のたかから、「ふくやの明太子」が届きました。


DSC01242_2016091320072239b.jpg


おねだりの成果でしょうか。
ご馳走様、ありがとう。


DSC01245.jpg


ととろ 「たかしゃん、会いたいにゃ~」


DSC01240.jpg


ととろは、2階の息子の部屋で寝ていたので、たかが不在につき戸惑っている様子。
「おいで」と誘っても、一緒に寝ようとしません。

1階で寝るもかに遠慮しているかも知れません。(もかは、私と寝ます)


DSC00294_201609132007279df.jpg


では、日本一周バイク隊の報告です。
コースが?ですが奈良県にいるようです。


IMG_1143.jpg


鹿が可愛いですね。


IMG_1145.jpg


「東大寺」

東大寺は、国分寺として国家の安寧と国民の幸福を祈る道場であると同時に、仏教の教理を研究して
学僧を要請する役割も持ちます。奈良時代の六宗に加えて平安時代の天台・真言の二宗を加えた
八宗兼学の学問寺として位置づけられた、1,200年以上の歴史を持つ寺院です。

「古都奈良の文化財」を構成する一部として世界遺産に登録されています。奈良時代初期に東大寺の
前身となる金鍾寺(こんしゅじ)が建立され、後にかの有名な「奈良の大仏」が鋳造されはじめた頃から
東大寺と呼ばれるようになりました。

※ファインドトラベル記事より。


IMG_1146.jpg

IMG_1147.jpg

IMG_1148.jpg


東大寺大仏殿には、大仏さまの鼻の穴と同じ大きさの穴があいた柱があります。
この穴をくぐり抜けと、ご利益があると言うことで、この柱くぐりが、今や外国人観光客に
たいへんな人気らしいです。

穴の大きさは30cm×37cmで、柱の直径は120cm。
子どもだったら楽に抜けることができますが、180センチくらいの身長のある男性が
くぐり抜けようとして、なかなか抜け出せなくなり、大騒ぎになることもあるようです。

皆さんは、挑戦しますか?


IMG_1150.jpg


体力維持のため、たくさん食べてくださいね。
道中気をつけてくださいね。


IMG_1152.jpg


  ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 立ち耳スコティッシュフォールドへ



 
2016-09-13(Tue)
 

「大阪府なう」




こんばんは。
お仕事が立て込んで遅くなりまして・・・。
まあ、会議、打ち合わせでバタバタしていました。
でも、毎日パソコンに向かう私は、ややおかしい・・・。



さて、早朝のクロです。
ちゃんと、食べられました。





クロが元気に食べられるとミケもパクパク。
2にゃんは、一心同体みたいです。


DSC01250_20160914205726f91.jpg


日本一周バイク隊は、大阪府に入りました。

「なんばグランド花月」

なんばグランド花月(なんばグランドかげつ)は、大阪府大阪市中央区にある、
よしもとクリエイティブ・エージェンシーが運営するお笑い・喜劇専門の劇場です。

2007年9月まで吉本興業が運営していました。略称NGK(エヌジーケー)。
キャッチコピーは「笑いの殿堂」。

※ウィキペディアより。


IMG_1159.jpg


4200円。
けっこうの、お値段ですね。


IMG_1161.jpg


笑いは、世の中を平和にするのでしょうね。


IMG_1160.jpg


おなじみの風景。


IMG_1162.jpg


食べる前に写してくださいね。
たこ焼き。


IMG_1163.jpg


採用写真が少なく、記事部活が楽でした。
「あと、どこ行くの?」状態です。

いつも、猫ブログか?のブログに訪問していただきありがとうございます。
え~もともと、そうでした・・・。



ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 立ち耳スコティッシュフォールドへ



 
2016-09-14(Wed)
 

「沖縄県なう」




もか、大変、大変。
記事を書くから、足で我慢してください。(太く見える・・・)

日本一周バイク隊の報告に追われるママです。





ととろ 「たかしゃん、どこでしゅか?お帰りじゃないのですか?」


DSC01252.jpg


昨日まで、大阪府だったバイク隊。
ひ、飛行機?
嫌な予感・・・。


IMG_1168.jpg


バイク隊は、バイクを大阪に置いて行くのか?
関西空港から石垣空港へ飛ぶ。

また、遠くなる???
帰らないのでしょうか。


IMG_1169.jpg


「石垣島」

石垣市は日本列島の最西南端にあって、11の有人島からなる八重山諸島の拠点都市です。
台湾や東南アジア諸国をはじめ、広くアジア・太平洋地域に開かれた位置にある国境都市です。

県内最高峰の於茂登岳(526m)を中央に、八重に重なる雄大な山々とエメラルドグリーンに輝く
景勝地・川平湾は国指定名勝に指定されるなど、温暖な気候の中 美しいサンゴ礁とエメラルド
グリーンの海に囲まれた美しい島です。

年中多くの観光客が訪れてる観光都市です。

※石垣市役所の紹介記事より。


IMG_1172.jpg

IMG_1170.jpg


「石垣牛ステーキ丼」


IMG_1171.jpg

IMG_1173.jpg


「川平湾」

沖縄を代表する景勝地、石垣島の川平湾。
島内随一の人気観光地で、世界有数の透明度を誇る海に、小さな島々が浮かぶ様子は
絵に描いたような絶景です。

※沖縄観光情報より。

感動的な美しさですね。
羨ましい・・・。


IMG_1174.jpg

IMG_1175.jpg

IMG_1176.jpg


海の家みたいですね。


IMG_1177.jpg

IMG_1178.jpg

IMG_1180.jpg

IMG_1182.jpg


今日の宿。
台風が来ていると思うのですが・・・。

「おまわりさんから、宿をとれと言われた」とのこと。

当たり前でしょう。
全く・・・。


IMG_1184.jpg


大学は、大丈夫でしょうか。
そろそろ、お帰りなさい。

おつき合いありがとうございました。


  ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 立ち耳スコティッシュフォールドへ



 
2016-09-15(Thu)
 

「石垣島なう」




日本一周バイク隊は、沖縄県石垣島を観光。
以下、写真が多いのですが、お時間のある方は、眺めて行ってください。





バイクじゃなく、バス移動ですね。


IMG_1186.jpg

IMG_1191.jpg


お好み焼きと泡盛ビール。


IMG_1194.jpg


黒蜜のかき氷。
豆、でかっ。


IMG_1195.jpg


台風の影響か・・・。
珍しく宿を確保しました。


IMG_1196.jpg


「玉取崎展望台」

石垣島の北東に位置する「玉取崎展望台」は、海を眺められる景観地として島内でも
1・2位を争う人気のスポットです。

特に駐車場から展望台の頂上までわずか数分という手軽さが魅力で、その道中に咲く
南国の花ハイビスカスやヤシの木によってリゾート気分をより高揚させます。

そして小高い丘にある頂上まで登ってみると、まるで宝石のようなオーシャンビューが
目の前に広がります。

正面の伊原間湾に浮かぶ小さな島は、アジサシ(カモメ科)の繁殖地となっていますので
バードウォッチにも最適です。

左手には「シーサーのしっぽ」と呼ばれる平久保半島を一望することが出来ます。

※沖縄ラボより。


IMG_1197.jpg

IMG_1199.jpg

IMG_1209.jpg

IMG_1201.jpg

IMG_1202.jpg


感動的な美しさ。
絶対行く価値がありそうです。


IMG_1203.jpg

IMG_1205.jpg

IMG_1206.jpg

IMG_1208.jpg


楽園ですね~。

現実に戻ったら学校が待っています。
無事、帰ってくださいね。

おつき合いありがとうございました。


  ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 立ち耳スコティッシュフォールドへ



 
2016-09-16(Fri)
 

「台風なう」



日本一周バイク隊は沖縄県石垣島にて・・・。
どこへも行けず待機中。


よろしければ、
おかしな動画をご覧ください。








飛行機は、飛ぶのでしょうか?


ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 立ち耳スコティッシュフォールドへ



 
2016-09-17(Sat)
 

「小空カフェ」


以前にも記事に載せたことがある「小空カフェ」に出かけました。
ここは、別世界のような癒しの空間。





「猛犬注意」の柵の中は、ミニクロ豚の親子がいます。
雨天のため、小屋に入っていて、残念。
ミニとは、思えないほど成長していますが・・・。

右奥の小さな小屋には、鶏が飼ってあります。
卵はモーニングサービスになるのかな。


DSC01286.jpg


猫、犬、豚、山羊、鶏、アヒル、亀、鯉などを見ることができます。
子ども連れ、動物好きのお客さんがたくさん訪れます。


DSC01293_20160918142704cfe.jpg


野良猫も、飼い猫も自由に出入りして、来るもの拒まずのところです。
「こうあるべき」という、ルールもありません。
皆、保護をしたこばかりです。


DSC01315_20160918142706a48.jpg


アヒルも、亀も、鯉も人間のそばにやって来ます。
皆さん、適当に餌を与えているようです。


DSC01290_20160918142707bc6.jpg

DSC01292.jpg


猫達も人間がいても逃げません。
お互いに居て当たり前なのです。
まさに、共生の空間です。


DSC01294.jpg


このこは居ついた野良猫が産んだこです。
ここに居るこは、全てここのこなのです。
猫だけで、10匹以上はいるのでしょうね。


DSC01297.jpg


里親探しのポスターが貼ってあります。
皆さん、順番で抱っこしていました。


DSC01299_20160918142852feb.jpg


猫好きにとっては、猫カフェみたいですね。
コーヒーも美味しくて、モーニングサービスが豪華です。
しかも、400円以下です。


DSC01301.jpg


焼きたてのパンも売っています。
パンは、福祉施設のものばかりです。


DSC01312_201609181429212b6.jpg


この奥には、犬のスペースがあります。
いつもは、秋田犬が3匹寝ているのですが、雨のためいませんでした。


DSC01308.jpg


妊娠したからと、公園に捨てられていた秋田犬のママ。
雨の中を大きなお腹で、彷徨い、飼い主を探していたママ。
どんなに不安だったのでしょう。

そのこを連れて帰り、お産の世話をし、里親を探した店主。

今は、親子3匹で穏やかに暮らしています。


DSC01313.jpg


幸せな出会いがあって良かったね。
大切な命は、みな平等のはずだから。


DSC01317_20160918142926ede.jpg


「おまけ」

日本一周バイク隊は、無事石垣島を飛び立ったようです。
近いうちには、帰る予定です。
皆さまには、旅ブログにおつき合いしていただき、感謝しています。

もうすぐ、スローペースに戻れると思います。


IMG_1247.jpg


ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 立ち耳スコティッシュフォールドへ



 
2016-09-18(Sun)
 

「和歌山県・三重県なう」




日本一周バイク隊も一段落と・・・。
石垣島のお土産が届き、甘いお菓子を食べて、ゆるゆる。
さあ、明日は研修だから予習をしましょう。





クロに似合いそうな、座布団を購入。


DSC01276.jpg


クロ 「俺に似合うだろ?」

うふっ。上で寝ていました。


DSC01332.jpg


と・・・優雅にしていましたら・・・。
多くの写真が送られてきました・・・。
しかも、和歌山県・三重県のダブル。

2県は、行ってなかったのでしょうね。

と、言うわけで、本日もおつき合い願います。


IMG_1271.jpg

IMG_1272.jpg


「那智の滝」

元々は那智山に48ある滝(那智四十八滝)の総称。
今日はそのうちの一の滝とされる大滝が「那智の滝」として知られ、熊野那智大社の別宮
である飛瀧神社のご神体になっています。

1972年に国の名勝指定、2004年に「紀伊山地の霊場と参詣道」の一部として、
ユネスコ世界遺産に登録されています。

那智の滝は、和歌山県那智勝浦町の那智川中流にかかる大きな滝です。上流にあたる
那智山一帯は滝に対する自然信仰の聖地であり、原始林が広がっています。

この那智の滝はその入り口にあたり、滝そのものをご神体とした飛瀧神社は、昔から人々
の信仰を集めていました。また、ここは伊勢神宮から熊野三山へ通じる熊野古道が通って
いた場所で、滝の近くでその名残りを見ることができます。

※ファインドトラベル記事より。


IMG_1280.jpg

IMG_1284.jpg

IMG_1286.jpg


はい、三重県です。

「獅子岩」

世界遺産、そして天然記念物及び名勝「獅子岩」は、地盤の隆起と海蝕現象によって
うまれた高さ約25m、周囲約210mの奇岩です。

昔から南側に位置する神仙洞の吽(うん)の岩(雌岩)に対して阿(あ)の岩(雄岩)と
呼ばれ、井戸川上流に位置する大馬神社の狛犬として敬愛されていました。

このため、大馬神社には今も狛犬が設置されていません。毎年8月17日に開催される
「熊野大花火大会」では、多くのカメラマンが集まる絶好の撮影スポットとなります。

※三重県熊野市観光公社より。


IMG_1294.jpg

IMG_1300.jpg

IMG_1301.jpg


「伊勢神宮」

「お伊勢さん」「大神宮さん」と親しく呼ばれる伊勢神宮は、正式には「神宮」といいます。

神宮には、皇室の御祖先の神と仰ぎ、私たち国民の大御祖神(おおみおやがみ)として
崇敬を集める天照大御神(あまてらすおおみかみ)をお祀りする内宮(ないくう)皇大神宮
(こうたいじんぐう)と、衣食住を始め産業の守り神である豊受大御神(とようけのおおみかみ)
をお祀りする外宮(げくう)豊受大神宮(とようけだいじんぐう)を始め、14所の別宮(べつぐう)、
43所の摂社(せっしゃ)、24所の末社(まっしゃ)、42所の所管社(しょかんしゃ)があります。
これら125の宮社全てをふくめて神宮といいます。

※伊勢神宮の公式サイトより。

読み込んで、目が疲れました・・・。


IMG_1309.jpg

IMG_1308.jpg

IMG_1287.jpg

IMG_1306.jpg


おつき合いありがとうございました。
明日には、帰宅になることを願っています。

雨がたくさん降るかも知れないので、気をつけて帰ってくださいね。


  ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 立ち耳スコティッシュフォールドへ



 
2016-09-19(Mon)
 

「愛知県なう・日本一周達成」



ととろ 「たかしゃん・・・会いたいよ~」





日本一周バイク隊は、愛知県に入りました。

「名古屋城」

徳川家康が江戸幕府の安泰のために、東海道の要所として、また大坂方への備えとして築城。

その後、明治維新までの約250年間、天守閣の屋根を飾る金のシャチホコとともに、徳川御三家
の筆頭である尾張徳川家の居城として栄えました。

天守閣、本丸御殿ともに戦災で焼失しましたが、昭和34年に天守閣が再建されたほか、現在、
本丸御殿の復元工事が進んでおり、2013年5月から「玄関・表書院」の公開が始まりました。

2018年にはすべて完成予定となっています。

※Yahoo! JAPAN記事より。


IMG_1317.jpg

IMG_1321.jpg

IMG_1327.jpg

IMG_1326.jpg


名古屋飯と言えば・・・。
味噌カツ、きしめんの「名古屋名物セット」。


IMG_1329.jpg


日本一周バイク隊は、全ての都道府県を制覇いたしました。
応援してくださった皆様、ありがとうございました。


IMG_1333.jpg


「9773km」の旅は、本日で終わりました。


IMG_1334.jpg


ゴールです。


IMG_1332.jpg


ととろも大喜びです。(狸に見える・・・)


DSC01346_20160920205106f33.jpg


51日間のバイク隊の旅が終わり、記事隊もこれで、終わります。
皆さま、おつき合いをしていただき感謝しています。

これからは、ゆるゆる書きたいと思いますので、これからも
よろしくお願いいたします。

息子のたかは、明日から、大学に通います。


  ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 立ち耳スコティッシュフォールドへ



 
2016-09-20(Tue)
 

「パン屋の旅」


昨夜のこと。
仕事から、帰ると息子からお礼の手紙が置いてありました・・・。
おお、泣かせるつもりか?
なに?なに?





内容は、旅に出してくれた感謝を中心として・・・。

きっと、亡き「ここ」が喜んでくれたと思う。(ここの遺骨の入ったペンダントをつけて行ったので)
決して楽しい旅だけではなく、日本一周をする使命感に疲れ、たまに帰りたいと思った。

野宿生活や時間に追われ、雨のなかを必至で走って辛かった。
今回の旅で、普段の何気ない生活に感謝の念が生じた。

たまに送られてきた、心配するメールが支えになった。
(一番は、支援金か?)

そして、「自分を成長させてくれた投資は、安い授業料だったと思う」。
「借りたお金は、返済を強要されないだろう」。

「定期券、教科書、成人式を頼んだ」の締めくくり・・・。

あらま~結局、お金や返済の心配をしているのでしょうか?

涙どころか、苦笑・・・。(貸したお金は、ちゃんと返してもらいます)


DSC01353.jpg


クロ、おはよう。
この座布団、気に入ってくれたみたいですね。
良かった~。


DSC01348_20160922152302ee6.jpg


ミケ 「ママさん、お出かけかい?」
そうよ、息子を置いて旅に出るわ。


DSC01362_20160922152304b5e.jpg


では、パン屋さんの旅に出かけましょう。
日本一周の旅には敵いませんが。
1件目。


DSC01372_201609221523066e4.jpg


ややお高いのですが、ハード系のパンが美味しそう。
甘い物も惣菜系の物もたくさん購入しました。



DSC01375.jpg


ここで、ランチです。(メイン料理は、骨付きチキン)
パンが食べ放題でした。
「どうぞ、召し上がれ」


DSC01379.jpg


2件目。


DSC01387_201609221523465cd.jpg


わ~ととろのクリームパンがありました。
さつま芋ゴロゴロパンとハムチーズクロワッサン。


DSC01389.jpg


3件目。
可愛いお店ですね~。


DSC01391_201609221523496a1.jpg


お腹が一杯だと購入量も減ります。
クリームパンとメロンパン。


DSC01390.jpg

4件目。
もう、売り切れてパンがありません。
食パンを購入しました。


DSC01393_20160922153247788.jpg


もか 「ママさん安い旅からお帰りなさい」
あ・・・ストレス発散ということで。


DSC01282.jpg


ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 立ち耳スコティッシュフォールドへ



 
2016-09-22(Thu)
 

「にゃーにゃーにゃー」



久しぶりに 猫カフェ「にゃーにゃーにゃー」さんに行きました。
わが地域は、猫カフェが少ないですね。

地域猫への理解も難しい地域です。
行政へ働きかけた方たちもいましたが、得意な「前向きに検討する」と言う回答。

この言葉は、逃げの回答。
一番気にいらない言葉。

前を向いているとは、思えません。

きっと、遅れている地域なのでしょうね。





さて、「にゃーにゃーにゃー」さんは、一周年です。
おめでとうございます。

とてもお安い価格で、にゃんこと遊ぶことができます。
お茶だけでも可能です。


DSC01319_20160924163953b22.jpg


以前、おじゃました時、「ランチがあると良いですね」と会話をしました。
なんと、ランチ「ねこまんま定食」がメニューにありました。


DSC01318.jpg


若い男性が一人で来店していました。
意外と一人の男性のお客は、多いのでしょうか?
楽しそうににゃんこと遊んでいらっしゃいましたよ。

写真は、若いカップルに「にゃんこ遊びのルール」を説明をしているオーナーです。
優しい笑顔が素敵な方です。
奥さまも美人ですよ~。


DSC01321.jpg


コーヒーには、にゃんこのクッキーがついて来ます。
これが、美味しいの。


DSC01320_20160924163957bd3.jpg


ランチは、こんな感じです。

ヘルシーでしょう。
ごちそうさまでした。


DSC01418_20160924164021572.jpg


ヘルシーなランチの後は・・・。
ケーキを購入。
ヘルシーの意味がなくなる・・・。


DSC01423.jpg


さあ、選ぶのは・・・やはりモンブラン。
おばちゃんは、これ好きやでの~。


DSC01425.jpg


ととろは、せんたく物の山が大好きです。
ちょっと、どいてくれませんか?


DSC01408.jpg


もか 「ママさん、明日のお仕事大丈夫ですか?」


DSC01402.jpg


明日は、可愛い大学実習生の最後の日。
ちゃんと、今日、記録を読んでますよ~。
ああ、賢い学生だ・・・。

息子とは、違う・・・。


ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 立ち耳スコティッシュフォールドへ



 
2016-09-25(Sun)
 

「猫にまつわる事件」




こんばんは。
日本異臭いえ、日本一周バイク隊は、大学へ通いだし平和な日々がやって来ました。

しかし、お仕事では、日々事件が起こります。
喫茶「小空カフェ」のしっぽたちの写真を紹介しながら・・・。





ある高齢者宅のこと。
不衛生な状況の中、猫が20匹以上。


DSC01438.jpg


部屋中、糞便と毛だらけで本人の体調も悪化。
その中でも、平気な高齢者。
高齢者に臭いが染み付き、病院などから苦情が寄せられる。


DSC01431_20160925140649e9a.jpg


支援者は、緊急会議を実施するために関係者を集める。
地域猫活動で活躍するAさんも協力することになる。


DSC01433.jpg


高齢者家族は、これが普通の状態で「あるがまま」と思っている。
「この状態は、猫に対する虐待」だとAさんは、声を荒げる


DSC01437.jpg


当然ながら、支援者は高齢者の不衛生状態が体調を悪化させていることを強調。
猫たちに罪は無いが、人間優先の考え。


DSC01434.jpg


立場ごとに、意見も異なるのである。


DSC01441.jpg


このような状態の高齢者は、非常に多い。
猫は可愛いのだがきちんと世話が出来ず、猫は増えるばかり。


DSC01443_20160925140723076.jpg


高齢者の支援者も猫に理解がある者ばかりではない。
人間第一となる。


DSC01442_20160925140724545.jpg


そこでも、猫たちは人間に運命を委ねることになる。
このようなケースは、非常に多い。
また、Aさんの様な方は、わが地域にはほとんどいない。


DSC01329.jpg


美味しい葡萄を購入しました。
明日も頑張りましょう。


  ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 立ち耳スコティッシュフォールドへ



 
2016-09-28(Wed)
 
訪問者数
「ここ」は永遠に…
My Family
DSC02011.jpg 《 もか 》 13.jpg 《 ここ 》 DSC03664.jpg 《 ととろ 》
リンク
このブログをリンクに追加する
ポチッとお願いします
にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: