「祝いごと」


突然、同級生から連絡がありました。
同級生は、議員をやっています。

「地域猫のことを依頼されたから、相談に乗って欲しい」
「えっ?」信じられません。

常にトップダウンの中にいる私は、まず○○に相談してから、
進めると良いと答えました。

また、行政の担当課に「この仔猫をどうすれば良いか?」と
多くの相談が寄せられている事実も知りました。
皆さん、優しい方も多いのです。

行政窓口・・・。
自分で、飼えない方への助言は適切なのでしょうか?
心配です。

簡単なことではないのですから。
わが地域が少しだけ、変わっていくと願って。




さて、過日のこと。
父母の祝いごとをしました。

赤い花を購入。





兄の友人が営む料亭へ行きました。


DSC00023_20160526185356091.jpg


「アッカンベー」の河童。


DSC00025_201605261853587d5.jpg


ここにも、河童。


DSC00024_20160526185359e7f.jpg


河童だらけ。何か意味があるのでしょうか?


DSC00026_20160526185401df6.jpg


氷をはったひのきの四角い器。
ふきの葉の上お刺身。
高級感があります。


DSC00078_2016052618573971e.jpg


お酒が美味しい。


DSC00045_20160526185739fa0.jpg


お肉・・・。
ほとんど息子に食べてもらいます。


DSC00083.jpg



いつまでも元気でいて欲しい両親です。



DSC00069.jpg


姪(兄の娘)の字です。
多くの賞をもらっているらしいです。
ちなみに兄の字は、かなり下手。


DSC00144.jpg


孫たちに囲まれ、幸せ一杯の両親でした。


  ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 立ち耳スコティッシュフォールドへ



 
スポンサーサイト
2016-06-01(Wed)
 

「地域猫」

俺は、クロ。
まあ、まあ、元気だぜ。

俺、地域で安心して暮らしたいぜ。





こいつらは、上から俺たちをみてやがる。ちっ。

この間、地域の自治会長さんが、ママさんのところへ、来たらしいぜ。


DSC00125.jpg


地域に俺たちの仲間が増えて、困っているらしい。
俺たちだって、食ったら出すわけよ。
食い物だって、探すわけよ。


DSC00119.jpg


腹減るしな。
たまに優しいおばちゃんたちが、食い物くれるんだ。
小学生のアイドルになった仲間たちさ。
「きゃ~かわいい」ってよ。
巷は、猫ブームだぜ。


DSC00120.jpg


ママさんの議員の友人が、動くらしい。
俺たちのためのお金が必要だってよ。
難しいことは、わからないけれど何か訴えてくれるらしい。


DSC00127.jpg


自治会長は、地域の環境問題として、地域に訴えたのさ。
ここで「地域猫」にして見守ろうと。

反対するやつらもいるらしい。
でもよ、俺たち人間にすてられたから今がある。


DSC00126_201605292100070bb.jpg


お前たちには、温かい家がある。
当たり前に食い物がある。


DSC00065.jpg


でも、お前たちを恨んではいない。
同じ仲間だろ?
俺は、そう思う。


DSC00012 (4)


時間がかかるかも知れないけれど、
ママさんも力がないくせに「なんとかしよう」と
言っているんだぜ。
頼りないけどよ。


DSC00048_20160529210011eaf.jpg


俺たちは、食い物があって、出す場所があれば、
人間よりおりこうさんなんだぜ。
一緒に生活してくれよ。

地域が盛り上がるんじゃねぇかな。えへっ。


DSC00114.jpg


あたいは、ミケ。
あたいも信じているよ。
信じてみるよ。


※ママさんは、週末お勉強でいないらしいよ。
 

ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 立ち耳スコティッシュフォールドへ



 
2016-06-03(Fri)
 

「海の近くの大学」

海の近くの大学に到着。
去年も会った猫かな?





この大学の非常勤講師を始めて4年目となりました。
ここで学ぶ学生の実習指導を担います。

職場でも実習生を受け入れていますが、20歳前後の若い学生。
ここでは、社会人のためにお手伝いをします。


DSC00222.jpg


皆さん、働きながら頑張っています。
20歳代~60歳代位の方の指導をします。
素敵な出会いがたくさんあるのですよ。


DSC00217.jpg


土日を利用するので、お休みがなくなりますが、
働きながら頑張る方たちを応援したいのです。
専門職の国家資格を取得して、頑張って欲しいですね。


最近、自分の体力も心配なのですが・・・。


DSC00225_20160606192313517.jpg


モーニングバイキング。
欲張り過ぎましたが、食べきりました。


DSC00223_2016060619231486c.jpg


少し、寄り道して帰ります。
可愛いお地蔵さん。
お地蔵さんは、悪いことをすると必ず見ているって本当かしら。


DSC00248.jpg


このお地蔵さんは、愚痴をきいてくださるの?


DSC00253.jpg


「お地蔵さん、あのね~」
愚痴の内容は、秘密ですから。


DSC00256.jpg


六地蔵さんですって。
人の苦しみを救ってくださいます。


DSC00255.jpg


それでは、祈りましょう。
皆さまもご一緒に。
「今週も休み無しですが、倒れませんように」


DSC00254.jpg


にゃんこと遊びたいMiyuです。


  ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 立ち耳スコティッシュフォールドへ



 
2016-06-07(Tue)
 

「ママのにおい」



クンクン。





う~ん。


DSC00156.jpg


おおっ。


DSC00157.jpg


ぎゅっ。
ととろ 「ママのにおい」


DSC00158_201606061941191d0.jpg


もか 「なにしてるんですか?」


DSC00166_201606061941219f2.jpg


もか 「ふ~んだ」
スタスタ・・・。


DSC00167.jpg


ととろ 「くーっ、ママの味がする」


DSC00160.jpg


まったり、まったり。


DSC00168.jpg


もか「僕は・・・」


DSC00206.jpg


このにおいの方が好きだから。


DSC00207.jpg


本日、自転車で転びそうになり、右手首をひねりました・・・。
痛くて、打つことが困難です。


  ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 立ち耳スコティッシュフォールドへ




 
2016-06-10(Fri)
 

「地域猫マニュアル」




もうすぐ、行政の議会が始まります。
なんと・・・。
「地域猫」と「猫との共生」について、議員質問があるらしく・・・。


本気が嬉しいですね。


わが地域も変わるのでしょうか?
難しい地域ですからね。





職場の職員は、町内会長。
「これを読んでみて」と・・・。
地域猫マニュアルを渡されました。


DSC00139.jpg


へ~、ちゃんと、○○県の行政マニュアルがあるのですね。
フムフム、何なに?


DSC00130.jpg


「地域猫」についてものQ&A

1. なぜいるの?飼い主のいない猫(野良猫)

・もともとは、飼い猫だったけど、飼い主の都合で捨てられた。
・飼い猫が子どもを産んだが、その猫まで飼えないという理由で捨ててしまった。
(猫を捨てることは、100万円の犯罪です)
・飼い猫が迷子になって、そのまま野良猫になった。
・野良猫に餌だけやっているので、そこに来る猫同士で子どもを作ってしまう。


DSC00108.jpg


2. 猫は、捕獲できないの?

・犬は、「狂犬病予防法」に基づき捕獲することができますが、猫は、
「動物の愛護と管理に関する法律」に抵触するため、捕獲できません。


DSC00141_20160611214400a90.jpg


3. 「餌やるな」で解決しないのはどうして?

・それは、猫にはテリトリー(縄張り)を決めてその中で生き続けていく習性があるからです。
猫のテリトリーは、雄、雌によっても違いますがだいたい500m以下で決して広くありません。
既にそのあたりを徘徊している猫は、餌をやらなくてもそのテリトリーから離れてはいかず、
追っ払っても問題解決にはなりません。
餌がなければ、ゴミをあさったり家に侵入するなど迷惑行為をしながら子を産み増え続けます。
自分のところだけよければいいでなく、野良猫の数と被害を減らすために地域で協力しませんか。


DSC00142.jpg


4. 「地域猫」って何?
・これまで「飼い主のいない猫」についてはフン尿やいたずらなど被害があっても対策がありませんでした。
もともと「飼い主のいない猫」は飼い猫が捨てられて増え続けたものです。
何より猫の飼い主が、責任ある飼い方をすることが大切です。
そうすれば、不幸な猫はこれ以上増えないはずです。
そのうえで、今いる「飼い主のいない猫」をどうするかを考えていかなければなりません。


DSC00143.jpg


・その方法として猫を排除するのでなく、これを地域の問題としてとらえ
①猫も命あるものだという考え方で
②地域で猫を適正に管理しながら共生していく 
という活動が広がっています。


DSC00144_20160611214556cc3.jpg


・具体的には、不妊、去勢手術を行ってこれ以上に増えないようにしたうえで
適切に餌を与え、食べ残しやフンの掃除をして管理していくというものです。
このように管理していけば「飼い主のいない猫」の数は、減少していきます。


DSC00266.jpg


※いくら禁止しても、やせ細り、餌を求める猫をかわいそうだと思い餌をやる人は必ずいます。
 禁止されても、隠れてでも餌をやる人はいます。
 そこで、環境省は、基本指針で「餌やりがあるということ」を前提に、餌やりの禁止ではなく、
 適正な餌やりの推進に方向転換し「地域猫活動」によって野良猫を減らすことにしたのです。


DSC00140.jpg


すごく、勉強になりました。
行政の協力があり、地域で支え合うこと。
実現出来たら、素敵でしょうね。

クロとミケも幸せになりたいよね。


ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 立ち耳スコティッシュフォールドへ



 
2016-06-13(Mon)
 

「疲れた時は、これ」




走り続けて、もうすぐ2週間。
会議が多過ぎて、クタクタ。

ほぼ毎日、会議が2つあるってどうなの?

疲れた時は、これでしょう。

たい焼き「わらしべ」さん。





つぶあん、あんなし、ぷりん。


IMG_9543.jpg


おお、美しいお姿。


IMG_9539.jpg


まずは、つぶあんを・・・。
う、うまい~。


IMG_9540.jpg


次にぷりんを・・・。
カスタードの濃厚バージョンかな?

あんなしもいただきましたが、
さっぱりして美味。
生クリームやジャムを添えたら最高ですね。

皮が美味しいのです。


IMG_9541 (2)


ととろ 「僕もたべたいにゃ~」


DSC00092.jpg


もか 「僕は、丸くなって寝ます」


DSC00027 (2)


ととろのフミフミ。


DSC00089.jpg


もか 「最近、ママさん冷たいのです」


DSC00043 (2)


和も良いけれど、洋も良いですね。
健診が近いので、ヤバイかも~。


DSC00238.jpg


梅雨時は、声を出して笑いましょう。
梅雨は、いつか明けるのです。


ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 立ち耳スコティッシュフォールドへ



 
2016-06-16(Thu)
 

「たいやきわらしべ」


深いお話しです。
先回の記事「たいやきわらしべ」さんの会社のことを紹介します。


IMG_9539.jpg


創業STORY~昔は、自動車部品屋でした。
昔は、ベアリング工場。

旧社名である「有限会社共栄精工」は1982年の創業。
ベアリング加工の二次下請けとして30年、事業展開してきました。しかし、2008年秋に起こったリーマン・ショックにより受託量が大幅に落ち込み売上が半減。弊社社長の畑は「二次下請けの加工業では将来的にも厳しい」と、ベアリング加工業以外のものを模索した結果、「たいやき屋」に転身したのです。

なぜ『たいやき』だったのか。

それがなぜ「たいやき」だったのか…。
「従業員は皆家族。ひとりも解雇したくない」との強い思があり、専門性の高いエンジニアからパート職員まで、全ての従業員が働ける新たな職場とは…と、何とか考えた末、「たいやき屋」にたどり着きました。 しかし、最も深い動機は…弊社社長の畑の大好物であったこと。
元来、伊勢市はたいやき専門店が多い土地柄で、たいやきは伊勢市民にとって最も身近なおやつのひとつでした。社長の畑は、自身が愛するたいやきで、従業員を救おうと決意したのです。


『三方よし』でやっていく覚悟

身を決めてからは、「たいやきの研究」に没頭しました。
40名の従業員にはベアリングからの撤退、たいやき専門店を目指す旨を伝えました。一方で受注先の親会社に対しても完全撤退を取り付けることができ、親会社はこの計画に理解を示し、半年かけて設備の移行と同社に入社を希望するすべての社員を採用してくれるに至りました。
たいやきの研究は実を結び、独特のもっちり感と皮とあんのバランスは絶妙の味をつくりだしました。理想の餡を研究してくださった製餡業者様と、三重県産小麦「あやひかり」との出会いはまさに奇跡。 開店当初の商品は粒あん入りの一種のみでしたが、近隣を含めた人口15万人の町でじわじわと人気を博しました。
これからも「たいやきわらしべ」は、事業を通じて、店よし・客よし・社会よしの「三方よし」を実践していきます。


DSC00202.jpg


企業理念
社是
三方よし

「売り手良し」 「買い手良し」
「世間良し」の三つの「良し」。
売り手と買い手がともに満足し、また社会貢献もできるのがよい商売であるということ。近江商人の心得をいったもの。
出典:デジタル大辞泉

経営理念・店頭理念
•すべてのお客様に口福(こうふく)を
•私たちは、すべてのお客様に満足していただき、笑顔で帰られることを真の目的として、店頭に立ちます。

私たちは、わらしべの一員として、経営理念・店頭理念を理解し、「今目の前のお客様が笑顔で帰られるには、私は何をすべきだろうか」と考え、行動することで、たえず学び成長していきます。
この理念を実践するには、「共に成長しあえる喜び」を感じられる職場でありたいと願っています。


東日本大震災~震災時の0歳児が20歳になるまで毎月寄付を続けます
東北のために「わらしべ」ができること

私たち「わらしべ」は、2011年3月11日の東日本大震災翌月より、毎月「あしなが育英会 東日本大震災・津波遺児支援」に「わらしべ本店のたいやき売上1枚につき2円」を寄付させていただいております。

震災から20年間――震災の年に生まれた子が成人するまで―― この活動を継続させていきます。

2013年2月からは、わらしべ本店・わらしべ宮川店・わらしべオンラインストア合計3店舗の「毎月の売上枚数×1円」を寄付させていただくことに決めました。
3・11の災害・病気・自死(自殺)で保護者を亡くしたり、保護者が重度の後遺障害で働けずに教育費に困る子どもたちが多数おります。皆様にお買い上げいただいた「たいやき」の一部分を、そんな震災遺児たちの未来へとつなげてまいります。

※会社の紹介より。

DSC00357.jpg


とっても、素敵な会社ですね。
たい焼きは、美味しいし。


  ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 立ち耳スコティッシュフォールドへ



 
2016-06-17(Fri)
 

「クロ・・・」



最近、気になることがある。

暑くなったせいか、裏にある犬小屋にクロが入っている。





「クロ」と呼びかけても返事がない。


DSC00277.jpg


犬小屋の奥に涼しくなるマットを敷く。


DSC00343.jpg


クロは、急に痩せた。


DSC00346_2016061905163975e.jpg


食欲もあまりない。
口内炎でもできているのか?と柔らかい餌を与える。


DSC00352_20160619051641821.jpg


無表情のクロ。
もう、高齢なのだろうか?
あの、精悍なクロが変化していく。


DSC00347.jpg


クロよ、ミケが寂しがるからもう少し長生きしておくれ。


DSC00279_20160619051712db5.jpg


庭の仲間たち。

赤くなる予定のパプリカ。


DSC00340.jpg


赤くなるトマト。


DSC00342_201606190517153fb.jpg


きゅうり。


DSC00345.jpg


クロ・・・。
お前は、幸せかい?
少しは、幸せになれたかい?


  ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 立ち耳スコティッシュフォールドへ



 
2016-06-20(Mon)
 

「クロの戦い」




グーグー。





「へへっ」


DSC00393.jpg


「おじゃまするぜ」


DSC00394.jpg


クロ 「なにやつ?」


DSC00399.jpg


ミケ 「クロさん、こ、怖い」


DSC00395.jpg


「よ~、よ~。ねえちゃん、びびってんじゃねえよ」


DSC00396.jpg


ミケ 「なめんじゃないわよ、あっち行ってよ」


DSC00398.jpg


「チッ、後ろで黒いやつが睨んでやがる」


DSC00397.jpg


クロ 「ここは、俺の城だ、入るんじゃねぇ」


DSC00400.jpg


侵入した猫を凄い勢いで、追いかけるクロ。
「ギャー」と叫ぶ猫の声・・・。

クロが戦っている。


DSC00020 (2)


もか 「怖いです」


クロが少し、元気になったかな?
ちゃんと食べられる様になりました。


ここに来てくれたこも、心配です。
仲良くできないのかな?


ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 立ち耳スコティッシュフォールドへ



 
2016-06-23(Thu)
 

「ここの国」



ママさん、お久しぶり。
ここだよ。

最近、忙しくて僕のこと忘れてない?
怖い顔しているよ。

いつも、走っているんだね。
もかと、ととろが、寂しいって思っているよ。





僕の国は、幸せだよ。

ママさんのように時間に追われないんだよ。
同じような人ばかりが集まっていないんだ。

いろいろな人や、生き物が一緒に暮らしているんだよ。
人間も、猫も、犬も、生きているもの全てが仲良しだよ。


DSC02506.jpg


最短距離を最高な効率で求められ、その能力に価値がある。
ママさんの国は、かわいそうだね。

僕の国は、ゆっくり遠回りすることを楽しむんだ。
存在することに価値があるんだ。


DSC02744_20160626073312e06.jpg


ママの国には、何時も正解があるよね。
目に見えるもの、形の整ったものが良いらしいね。

僕の国では、正解はないんだ。
みんな正しいんだよ。

形は、不揃いだから面白いんだよ。


DSC03228.jpg


いつも、未完成ってワクワクしないかな?
ママさんの国は、目的の集団ばかりだね。

でも、人をちゃんと信じてあげて。

ママさん、いつか地域で生活するんだよ。
普通のおばちゃんになるんだよ。


DSC03313_20160626073315bcf.jpg


ねえ、ここ。
ママは、毎日大変だけど、今幸せだよ。

ここが連れて来たクロやミケがそばにいるよ。
最近、ちょっとクロが心配だけどね。

もかと、ととろも元気だよ。


DSC03322_20160626073346d66.jpg


ママさん、僕はもかとお話しできるんだよ。
やんちゃな弟、ととろを大目に見てねっていつもお願いしてるよ。

もかは、ママの考えていること、皆わかっているからね。
でも、もかは、我慢しているよ。
もかは、優等生だからね。


DSC03379_20160626073348b8b.jpg


僕の国は、とっても平和で楽しいよ。
心配しないで。
でも・・・。

ママさんが僕を抱っこできないから寂しいよね。
ママさん、意外と寂しがり屋だからね。

大丈夫。
ママさんは、ママさんのままで。


DSC03333_2016062607334923d.jpg


ここ、起きて。
もかは、ここだよ。

ここ、遊ぼうよ。
もかは、ここだよ。


DSC03577_201606260733518be.jpg


ママさん、ここはどこ?
ここは、どこへいったの?


DSC03581_20160626073352198.jpg


生きていることは、奇跡かも知れない。
今を大切に生きること。

ここの国
天国からのメッセージ。


ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 立ち耳スコティッシュフォールドへ



 
2016-06-26(Sun)
 

「その後のクロ」




パプリカのはず・・・。
赤くなるはず・・・。
まだ、ピーマンみたい。





ピーマンのまま、落ちた・・・。
なんでだ。


DSC00436.jpg


トマトは、赤くなりました。
甘くて美味しいですよ。


DSC00438.jpg


ととろがウトウト。


DSC00178.jpg


ととろの寝姿。


DSC00188.jpg


不思議なヨガ?のポーズ。


DSC00189.jpg


もかは・・・。


DSC00295.jpg


ママの足のにおいが大好きらしい。


DSC00285.jpg


その後のクロ。
心配したクロは、少し柔らかい餌をパクパク食べています。


DSC00374.jpg


クロ 「俺、ちょっと元気になったぜ」


DSC00443.jpg


お隣のおばちゃんと相談し、調子が悪いようなら、
往診可能な獣医さんに来ていただくことにしました。

捕まえ、連れて行くストレスを考慮しました。
人間より、待遇が良いですね。


ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 立ち耳スコティッシュフォールドへ



 
2016-06-29(Wed)
 
訪問者数
「ここ」は永遠に…
My Family
DSC02011.jpg 《 もか 》 13.jpg 《 ここ 》 DSC03664.jpg 《 ととろ 》
リンク
このブログをリンクに追加する
ポチッとお願いします
にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: