「もかが3歳になったよ」


3月3日は、お雛祭りですね。



女の子の日ですが、もか♂の誕生日です。

yjimage_20160229213043be6.jpg

早朝、4時過ぎから、もかタイムが始まります。

DSC00007_20160229213044a2d.jpg

ととろが、来ないか気にしながら、もかがスリスリして来ます。

DSC00001_2016022921304683f.jpg

クンクン、ママのにおいだね。

DSC00003_201602292130479ec.jpg

お決まりのポーズで、ナデナデを待つ、もか。

DSC00004_20160229213122982.jpg

3歳になっても、ずっと赤ちゃんみたいで。

DSC04282.jpg

たくさんの幸せをくれるもか。

DSC04264_20160229213125df0.jpg

もか、お誕生日おめでとう。
これからもよろしくね。ア・イ・シ・テ・ル。
もかは、人間と会話ができるのです。

DSC00013 (2)

ママさん、ととろもいますよ。
もちろん、わかっていますよ。

IMG_0349.jpg


ぽちっとお願いいたします。


にほんブログ村 猫ブログ 立ち耳スコティッシュフォールドへ



 
スポンサーサイト
2016-03-03(Thu)
 

「春を探して」


母が届けてくれたお雛様のケーキ。
貴女は、いつも日本の行事を大切にしている。

季節の移り変わり教えてくえる。
春のような人。

DSC00002 (2)

春を探しに行こう。
黄色い菜花と蜜蜂。

DSC00037_20160305175338d95.jpg

春は、別れと出会いの季節。
多くの人と別れ、多くの人に出会い、生きて来た。

DSC00042_20160305175340010.jpg

その時に信じてきたことは、
後から間違っていたと気づくことが多い。

DSC00048_20160305175341f14.jpg

生きることと、たたかって来たことも、
今は、糧となる。

DSC00045_20160305175342cea.jpg

逃避は、真実を見失う。

DSC00047.jpg

大切なものは、近くにあるのに気づかない。

DSC00044.jpg

私たちを信じて待つこたちがいる。
そこに居てくれるだけでいい。

DSC00025_20160305175425487.jpg

ひと時の楽しみも大切にして行くこと。
感じること。

DSC00040.jpg

ひとつの仕草で、癒されることに感謝すること。

DSC00002_20160305175428e3d.jpg

春を探して。
春を感じたい。


ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 立ち耳スコティッシュフォールドへ



 
2016-03-06(Sun)
 

「クロに睨まれた、ととろ」


ととろ 「うっ・・・」



クロ 「おい、ととろ」

DSC00031_20160305180522cc2.jpg

クロ 「ととろ、返事しろよ」

DSC00027 (2)

ととろ 「怖く、怖くないもんね」

DSC00032_2016030518052458e.jpg

ズリ、ズリ。

DSC00033_20160305180526403.jpg

ととろ 「嫌だな~、こっち睨まないでよ」

DSC00030 (2)

クロ 「ちっ、ビビってんじゃねえよ」

DSC00005_20160305180622b31.jpg

クロ 「俺、強いんだぜぇ。いてて、足が疼くぜ」

DSC00006_20160305180624548.jpg

ミケ 「クロさん、カッコいいよ。惚れちまうよ」

DSC00025 (2)

クロ 「キリッとな」

DSC00009 (3)


ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 立ち耳スコティッシュフォールドへ



 
2016-03-09(Wed)
 

「君がいない」



昨日まで、笑っていた君

昨日まで、泣いていた君

昨日まで、温かい君

確かに、ここに居た君





君を探しても

君を探しても

いない。


DSC00021 (3)


生きる希望への返事を待って、唇を噛んでいたの?

頭に残るボールペンの傷まで、焼かれたの?

それは、永遠の秘密。


DSC00020 (3)


違うでしょう?

許さない。

生きることをあきらめないで。


DSC00039 (2)


悲しい黙とうの日。


静かに祈ろう。



ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 立ち耳スコティッシュフォールドへ




 
2016-03-11(Fri)
 

「うまうまが一杯」

さあ、お出かけします。
サービスエリア「Kオアシス」
温泉もあって、サービスエリアだけで、楽しめるところが最高。

観覧車は、恋人同士が似合います。
まあ、おばちゃんが一人でもよし、としますか。

DSC00027 (2)

サービスエリアのお手洗い。(Kオアシスでは、ありません)
今は、凄いですね。
空いている場所が一目瞭然で、効率的な作りになっています。

DSC00015_20160307214610d7f.jpg

キッズトイレも可愛いです。

DSC00018 (2)

美味しそうなパン屋さんがありました。
1,000円分くらい買って満足。

DSC00021 (3)

お土産コーナーには、銘菓がたくさん。
う~ん。うまうまが一杯。

DSC00023 (2)

「こっこ」を見つけました。
これは、静岡県のお菓子で、蒸しケーキの中に、ミルククリームが入っています。
ふわふわで、美味。
他にもイチゴ、チョコ、抹茶などの種類があります。

DSC00024 (2)

めかぶを購入。
茹でて細かく刻み、ポン酢で食べます。
ヌルヌルして、体に良さそうです。

DSC00030 (2)

タコを丸ごと購入しました。
丸ごとは、お高い・・・。
海産物もたくさん売っています。

DSC00031_20160307214644919.jpg

苺大福です。
この季節は、苺ですね。

DSC00033_201603072146461ce.jpg

これ、ご存じでしょうか?
愛知県の「蜂蜜生せんべい」
生せんべいの原料は米粉。それを水で練って蒸して団子状にし、砂糖やはちみつ
などの甘味を加えて生地が作られるようです。
これがまた、美味しいのです。
一度お試しあれ。

DSC00025_201603072146473be.jpg

牛乳諸々。
その昔、銭湯に置いてあるイメージかしら?
パイン、オレンジ、リンゴ味。
どんな味なのでしょう。

DSC00029_20160307214709871.jpg

帰宅しました。
さて、春の訪れと共に、ミケの居場所(家の裏ダンボールベッド)も変わるようです。
やや、睨んでいますね。
これでも、可愛くなった方です。

DSC00004 (4)

うまうまを一杯食べて、春を満喫しましょう。


  ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 立ち耳スコティッシュフォールドへ



 
2016-03-14(Mon)
 

「コスプレは、あきらめて」

忙しすぎて、メイドコスプレはあきらめて。
本日、Miyuの生まれた日。

永遠の28歳。

職場にて、子ども担当者から誕生日ケーキを借りて、記念写真。
これは、手作りです。

DSC00028 (2)

可愛い時計を購入。
はめたら、子ども用でギリギリはまりました。
28歳には、無理でした。

DSC00011 (4)

いただいた、にゃんこのトイレットペーパーホルダー。
1階用。

DSC00011 (5)

2階用。

DSC00012 (3)

やはり、プレゼントは、チョコレートが嬉しいですね。

DSC00002 (4)

洗濯物と、ととろ。

DSC00005 (2)

まんまるになって寝ているもか。

DSC00014 (3)

冷静な顔で、みつめてくれるもか。

DSC00017 (3)

最高のプレゼントは、もか、ここ、ととろに出会えたこと。
ここ、今日は、出てこいや~。

IMG_3433_20160313155424883.jpg


  ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 立ち耳スコティッシュフォールドへ



 
2016-03-16(Wed)
 

「恐るべし、新年度」

春が来た様子です。
ゆっくり桜を眺めて・・・。

と、思いますが、恐るべし新年度。
今+新しい係を担当することになりました。

今の係の平均年齢は、40歳以上。
しかも、女性がほとんど。
新しい係の平均年齢は、20歳代。
男性がほとんど。

この切り替えどうすればいいのでしょう?
う~ん。悩ましい。
逞しいおばちゃんと打たれ弱い男性??たちよ。


どなたか、アドバイスを。



と、悩む私にプレゼントが届きました。Nさんありがとうございます。

DSC00044_20160318061503e99.jpg

ああ、真っ白な心でって言うことね。

DSC00045_2016031806161906e.jpg

うまっ。

DSC00047_201603180616209b1.jpg

これは・・・。

DSC00049 (2)

私の大好きな、レーズンバターサンドです。
甘い物たくさん食べて乗り切りましょう。

DSC00050.jpg

ととろや、それは生き物ではありません。

DSC00001 (3)

頂いた甘い物がたくさんあります。
職場のおばちゃんたちに食べていただきましょう。

DSC00016 (4)

やはり癒しは・・・。

DSC00019 (4)

もかと、ととろの仲良し姿です。

DSC00021 (3)

春を楽しめます様に。


  ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 立ち耳スコティッシュフォールドへ



 
2016-03-20(Sun)
 

「にゃんと?たまご」


職場内の桜の木を見上げると、
少しだけ、桜の花が開いていました。

春を見つけたようで、嬉しくなりました。

もうすぐ完成する、橋。
この橋を渡って、職場に行くのです。





桜の描かれた陶板が可愛らしい。

4月以降、この橋を無事渡れますように。


DSC00029_20160322224733af7.jpg


春と共に、クロとミケは、活動的になりました。

寒い冬を乗り越えられて良かったです。


DSC00012_2016032222473471f.jpg


これは、にゃんだ?


DSC00158.jpg


普通の茹で玉子にしか見えません。


DSC00161.jpg


うん?これがプリンって?


DSC00162.jpg


茹で玉子のように、割れって書いてあります。

ひゃ~。プリンの色ですね。不思議だこと。


DSC00163.jpg


そして、セットになっているカラメルソースをのせます。


DSC00164.jpg


「いただきます」


DSC00165.jpg


「にゃんと?たまご」ではなく、プリンになりました。


DSC00166.jpg


ひとつ、300円でした。
息子の感想ですが、「玉子にカラメルソースをからめた感じ」とな・・・。


ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 立ち耳スコティッシュフォールドへ



 
2016-03-23(Wed)
 

「嬉しいこと」

嬉しいことが、たくさんありました。

息子が国家資格に合格しました。
4月から医療従事者になります。

命を守る仕事なので、頑張って欲しいですね。

お祝いのケーキを買いましたが・・・。
家にいない。

友人とお祝い会に出かけました。
母は、いらないらしい。 ブーブー。





皆さまのおかげで、訪問者数が55555になりました。
5が揃ってる~。


DSC00009 (7)


近くに行くと、隠れるのですが、ミケの顔が、優しくて、可愛くて。


DSC00021 (3)


たかと、もかが仲良く写真を撮りました。
もかは、嫌そうな顔をしていますね。


DSC00001 (3)


もかのオバケスタイル、可愛いな~。


DSC00040_20160325202006260.jpg


はい、オマケのポーズ。


DSC00037_20160325202033fe3.jpg


ととろは、きりっと行きます。


DSC00009 (6)


ムチムチの萌えポーズ。


DSC00022 (2)


なんか変なととろの寝姿。


DSC04299.jpg


クロは、最高のイケメンだし。


DSC00022_20160325202039152.jpg


嬉しいことがたくさんあると、幸せですね。


  ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 立ち耳スコティッシュフォールドへ



 
2016-03-26(Sat)
 

「洗濯物をたたむ 」



久しぶりに認知症のお勉強です。



「洗濯物をたたむ」


DSC00004 (6)


洗濯物をたたんでかたづけるのが好きです。

ずっとやってきましたが、このところ
うまくいかないのです。
何か、思ったようにすっきり行かなくて
だらしがない。

こんなはずじゃないんだけど・・・・・・
シャツも、靴下もぐずぐずでちぐはぐになっている。

こんな風にしたいんじゃない・・・・・・
ちゃんとやって!
セーターはそうたたむンじゃない・・・・・・
違う違う

一生懸命にやっているのに
思ったようにならない。
なぜかなあ。

私は洗濯物のかごから一つづつだしながら
こんなはずじゃない、と思っていました。

夫が帰って来て、
「おい、どうしたんだ。こんなに散らかして?」
と言いました。

私は、どう言えばいいかな、と思いました。
夕ご飯を食べた後から、ずっとやっているのです。
やってもやっても
いつものようにならないのです。
居間が洗濯物で絨毯を敷いたみたいになっているのです。


DSC00005 (2)


なんと応えようと考えましたが、言葉になったのは
「もう、春?」というとんちんかんなことでした。

頭の中で、
・・・・・・違う違う そんな返事がいたいんじゃない
と叫んでいるのですが
それは言葉になりませんでした。

きっと、夫から見れば、何をふざけているのだろうと
思ったことでしょう。
夫は一緒にたたんで片付けてくれました。

ご苦労さん、と言ってくれましたが、
何か、言いようのない気持ちです。

引用:「ブログもの忘れカフェ2号館 」2007.04.03

認知症は、病気です。
本人が一番苦しくて、悲しいのです。
一人ぼっちで、寂しいと思います。


DSC00013_20160328152351863.jpg


可愛いにゃんこたちを絶対守れるとは、限らないのです。
認知症を理解することから始まります。

機会があれば、行政で取り組んでいる「認知症サポーター養成講座」を是非、受けてみてください。


  ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 立ち耳スコティッシュフォールドへ



 
2016-03-30(Wed)
 
訪問者数
「ここ」は永遠に…
My Family
DSC02011.jpg 《 もか 》 13.jpg 《 ここ 》 DSC03664.jpg 《 ととろ 》
リンク
このブログをリンクに追加する
ポチッとお願いします
にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: