「沖縄の旅 その4」






クロ 「俺は、看板猫。今、頑張ってるぜ」。

今、クロは調子が悪く、ハウスにこもっています。

なんとか、食べさせています。

元気になると信じています。





2017年5月15日(月)沖縄の朝。

バイキングの朝食をたらふく食べて、出発です。


DSC04303_201705201813437e1.jpg


沖縄を代表する景勝地「万座毛」に到着です。


DSC04319.jpg


わあ~絶景ですね。


DSC04308.jpg


添乗員さんから、「写真を撮る時、気をつけてください」と言われました。

落ちたら・・・。


DSC04313_201705201008566f3.jpg


沖縄らしい、看板ですが・・・。

注意しても、出てきたら怖いですよ。


DSC04312_201705201008574c6.jpg


この植物を見て「あ~パイナップルだ~」と思いませんか?(叫んだのは私)

実は、違うのですよ。アダンと言う植物ですって。

アダンは、タコノキ科タコノキ属の常緑小高木らしいです。


DSC04315_20170520100859184.jpg


さて、バスを走らせ向かうのは・・・。

北部に行くよ~。


DSC04320.jpg


世界のパイナップル畑を大冒険出来る「ナゴパイナップルパーク」に到着。

わあ~このバス可愛いですね。

楽しみ、楽しみ。


DSC04322.jpg


ミケは、よく食べ元気です。

クロ、頑張れ。


DSC04124.jpg


ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 立ち耳スコティッシュフォールドへ



 
スポンサーサイト
2017-05-26(Fri)
 

「なんちゃってハウスの完成」






「なんちゃってハウス」が完成しました。

クロやミケが喜んでくれるかな?


着工前。





着工後。

ああ、良い感じ。


DSC04943.jpg


裏の全面に屋根をつけ、囲いをつけました。

今は、暑いかな?雨はしのげますね。


DSC04945.jpg


可愛い座布団なども整え、こんな感じ。

一応、出入り自由にしました。


DSC04951.jpg


キャットタワーもあると良いかも。

これから、また考えよう。


DSC04966.jpg


肝心なクロは、家の前の駐車場であまり元気がありません。


DSC04926.jpg


車が来るから危ないと思い、抱っこして家に連れてきました。


DSC04927.jpg


ちょっと、心配なクロ。

反応が鈍いのです。


DSC04931.jpg


「なんちゃってハウス」ではなく、表ハウスに自ら入りました。

やはり、ここが良いのか。


DSC04962.jpg


出てこないので、餌を持ちこみました。

かつてのミケがそうだったように、調子が悪いとここに居るようです。


DSC04965.jpg


「なんちゃってハウス」は報われる日が来るのでしょうか・・・。

クロ、元気になあれ。


ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 立ち耳スコティッシュフォールドへ



 
2017-05-24(Wed)
 

「沖縄の旅 その3」





あれ~銀座って何?

沖縄に銀座があったっけ?





美味しそうな銀座プリン。

「いただきます」。

うわ~、プリップリで濃厚なプリンと甘くて美味しいカラメルソース。


DSC04883.jpg


ととろの目が光る。


DSC04897.jpg


チョイチョイ。

「こら~、あかんやろ~」。


DSC04892.jpg


私が沖縄旅行で不在の時、おけいさん⇒から届いた嬉しいプレゼントです。

プリン、小鳥の柄のハンカチ、誕生石を入れた輝くブレスレット。


DSC04844.jpg


海と空のブルーが素敵です。

おけいさん、ありがとうございました。


DSC04846.jpg


さて、こちらは2017年5月15日(月)の沖縄の朝。


DSC04279.jpg


ホテルの朝食は、バイキングです。

バイキングって、「あれも、これも」って興奮するわ。

「沖縄そば」って素朴で美味しいと思います。(右端)

紅芋のお粥。(右上)

パンにつけるパインバター、紅芋バター、シークワーサージャム。(右下)

その場で揚げてくれる紅芋のサーターアンダギー 。(左上の丸い物)

サラダのドレッシングもシークワーサー味で。


DSC04283_20170520091448710.jpg


こちらは、母のチョイス。

私より食べるでしょう。

もずくは、欠かせないらしいです。


DSC04284.jpg


あまりの幸せそうな笑顔なので、パチリ。


DSC04287.jpg


沖縄の居酒屋は、台風が来る前日に流行ると、添乗員さんが言っていました。

台風が来るなら次の日は、お休みだろう・・・ということなのでしょうか。

また、プライベートの約束の時間は、ほとんど守らないとのこと。

本当かは、わかりませんが・・・。


つづく。


  ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 立ち耳スコティッシュフォールドへ



 
2017-05-22(Mon)
 

「沖縄の旅 その2」



もか 「ママさんは、沖縄へ行くって出かけたけれど、何処へ行くか知らないんだ」。

と言うわけで、飛行機の中で初めて行程表をみたのです。





5月14日(日)14:45初の飛行機に乗り、那覇空港に17:00過ぎに到着。

添乗員さんの歓迎の言葉 「ようこそ、梅雨に入った沖縄へ」。

そのままバスに乗り、本島中部 読谷村(よみたにそん)沖縄残波岬ロイヤルホテルへ。


DSC04247.jpg


愉快な添乗員さんのお話しがとても良かったです。

「今みる海の色は一生に一度しか見られない」とのこと。

それだけ、変わりゆく美しさなのでしょう。


DSC04248.jpg


ホテルの部屋のベランダから夕日が輝きます。


DSC04256.jpg


沖縄と言えば、オリオンビール。

さっぱりしていて、美味しいこと。2杯も飲んでしまいました。

ちなみに母は、泡盛もガブガブ飲んでいました。

沖縄では、アサヒスーパードライも作っているのですね。

☆三つは、沖縄産という証拠ですって。へえ~。


DSC04260_20170519204700099.jpg


本日の夕飯は、バーベキューです。(母は、バーベキュウと書く)

私は、肉が不得意なので魚と野菜を中心に食べました。


DSC04262_20170519204702ad1.jpg


先に告知しておきましょう。

母の方がよく食べます。

母の方がよく飲みます。


DSC04264_20170519204703a12.jpg


その後、ホテルから歩いて行くことができる御菓子御殿へ向かいました。

読谷本店です。紅芋タルトが有名ですね。

作る過程を見学できます。


DSC04269.jpg


私の母は、こんな人です。

促せば、普通にやってくれる人です。


DSC04271_20170519204706f61.jpg


もか 「さみしくさせたから、一杯モフモフしてくださいね」。

帰った途端、2階へ逃げ出したのは何故・・・。


DSC04880.jpg


つづく。


ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 立ち耳スコティッシュフォールドへ



 
2017-05-20(Sat)
 

「沖縄の旅 その1」






母と沖縄へ行って来ました。
2017年5月14日(日)に出発し、5月17日(水)に帰りました。

これからは、沖縄旅の紹介+にゃんこの記事となります。
珍道中でしたが、楽しかったです。

多くの学びにもなりました。


もか、ととろ、行って来ますね。





クロとミケは、お隣のおばちゃんにお願いをいたしました。
ちゃんと食べるんだよ。


DSC04225.jpg


荷物を持って。


DSC04226.jpg


電車に乗って。


DSC04231.jpg


空港に到着です。


DSC04234_2017051719313460d.jpg


飛行機に乗る前に腹ごしらえ。
お粥のランチです。


DSC04235_201705171931357ab.jpg


母の足ですが、なんと、新品の白い靴を履いて来ました。
空港にて、足が痛くなり、履き変えています。

母は、そんな人です・・・。はい。
新品を履いてくるか~。


DSC04239_20170517193137665.jpg


飛行機に乗るとつい、写したくなる写真。
わ~飛んだ、飛んだ、と・・・。


DSC04242.jpg


綺麗な虹も私たちを盛り上げてくれました。


DSC04244_201705171931405e9.jpg


きっと、良いことがたくさんありますね。
那覇空港に到着。

「めんそーれ」だって。


DSC04246.jpg


つづく。

ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 立ち耳スコティッシュフォールドへ



 
2017-05-17(Wed)
 
訪問者数
「ここ」は永遠に…
My Family
DSC02011.jpg 《 もか 》 13.jpg 《 ここ 》 DSC03664.jpg 《 ととろ 》
リンク
このブログをリンクに追加する
ポチッとお願いします
にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: